亙瓦版

loading ...

はたして冬だったのか?

空いている時間は歌詞を考えている。
けれど、なかなか浮かばない日もある。
この時代に、自分達が何を発信していくか。
それを考えている。ひとつ乗り越えればきっと次が見えてくるだろう。

夕方までに色々と終わらせて、古巣のスタジオへ。
先輩と後輩と、音楽の話をしながら酒を飲む。
久しぶりに楽しい時間だった。

気がつけば2月最後の日。今年はなんだか暖かかった。
冬も終わっていく。

また、夏が来るね。


w0101.jpg

晴れが続く。

晴れた日が続く、毎日。
音楽とともに、街を歩く。

w0099.jpg

リハの前に。

朝、9時の待ち合わせなのに9時3分に起きたワタルです。
今は夕方、少しだけ時間があるんで、これを書いています。
コーヒーを飲みながら。
きたる3月4日の吉祥寺曼荼羅でのビードローズライブの詳細です。

3月4日(日)
ビードローズ / Frisky / 芒命少年 / Bellboro
19:00/19:30 ¥2000/2200+1DRINK ORDER
場所:吉祥寺曼荼羅
http://www.mandala.gr.jp/man1.html

ビードローズはトリの出演、だいたい21時30分頃になります。
春がチラリ見えるライブ。ぜひぜひぜひ観に来てください!
チケットはHPのメールフォームからメールをください、
折り返し、予約方法をこちらからメールしますので。
このブログ見てるAさんもAさんも是非来てね。

リハーサルも大詰め。新曲、やりたいんだが間に合うかな?
頑張りマッス。

w0098.jpg

ウェディング・ソング

銀座にて、大学時代からの友人の結婚式。
気の置けない仲間達とも再会。嬉しいもんだな。
新婦のHさんとは初めてお会いしたのだけれど、ウェディングドレスが良く似合ってて、奇麗だった。S、おめでとう!とてもバランスの取れた良い夫婦だよ。

こうして、時々仲間が仲間を再会させてくれる。
これからも、時々連絡を取り合いながら、一緒にこの時代を生きていくのだろう。

w0094.jpg

色んな休日。

休日を利用して2日間、北の方に行く。
北国はやはり寒かった。明け方に近所の火事に遭遇したり、
まぁほんとに色んな事件があった。けれど、きれいな水は心も
体も洗ってくれるね。雪はきれいだ。

w0097.jpg

222

222、染谷俊バースデイワンマンライブ。渋谷CLUB QUATTROにて。
昼過ぎ、会場に入る。この日のために染谷兄がしてきた努力は半端ではない。俺も近くで見て来た者として、ギタリストとして、最前を尽くすべくステージに立つ。

この日の染谷兄はすごい迫力だった。緊迫した中の余裕、高いテンションの中で自由に空を飛ぶ感じで、歌を歌っていた。
Wアンコールの『旅立ち』という曲の声の伸びは圧巻。
2時間以上歌ってんのに。すげーッス。

俺的にも、この日に向かって一緒に走り続けた半年間。
きっと感慨深いものがあるだろうと、開演前は思ってたけど、
終わってみると、もっともっと広い、大きな場所でやるべきだなって
ことを思った。良い意味で、全然達成してなかった。
これからも走りマッス。

明け方、っていうか朝、家に帰る。

w0095.jpg

真子さんの歌

昼過ぎから、石野真子ニューシングルのマスタリング。
これは今、NHKの『みんなのうた』で流れている曲で、
シングルとして発売することが決定したのである。

心があたたかい色になる歌声。素晴らしい。最近の真子さんの歌の実力UP度は目を見張るものがあります。あやかりたい。努力します。

さて、ミックスエンジニアのTさんと色々相談しながら、素晴らしい音に仕上がった。みなさんもぜひチェックしてみてください。

明日は染谷クアトロライブだ!

w0096.jpg

スタジオにて。

22日に迫った染谷俊ワンマンライブ@渋谷クラブクアトロのためのゲネプロ。
良い感じに通すことが出来た。あとは本番で弾けるのみだ、楽しみー。
朝から晩まで色んな場所をかけずり回る。
w0093.jpg

内に秘めた情熱の方法

夜、3月4日に行われるビードローズライブの為にリハ。
ずいぶんと昔に作った曲を合わせて行く。淡々とした進行の中に情熱を込めるのは
なかなか難しい。でも、表現できるようになりたい。

w0092.jpg

ニャーゴ。

昨夜から降り出した雨は止むこともなく、東京の街を洗い続けた。
僕はベッドから起き出して、カーテンの向こうに広がる暗い世界を、
暗い心で覗き込んでいた。
「あぁ、雨だ。」
今日は本当ならば代々木公園でストリートライブをやる予定だったのだ。
友人のバンド、コカリクー4dと一緒に。

なんて思ってたら午後2時くらいから快晴。まったくもって人生は不条理だ。
でも、水がないと生きて行けないもんね。
マラソンランナーが一番大変だったんじゃないかな。

こんな日は部屋でこまごまとした作業を。
途中、弾き語りツアー中の藤井一彦大先輩からことごとく美味そうな食べ物の写メールが次々に送られてくる。
俺もコンビニのサラダやらドトールのサンドイッチやらを送り返していたのだが、完敗っす。先輩。

w0090.jpg後輩から借りたDVD『チャングムの誓い』を観る。
そんで止まらなくなる。ママニー。

47music

なにやってたっけ、俺?みたいな日々。忙しいことは良いことです。
そうそう、14日から、mf247というサイトで47musicというのが新しく始まりました。47秒の曲をつくるというコンセプトの着うたです。
榊いずみの新曲が聴けます。しかも3曲!
俺はトラックメイクをやっております。いずみさんのラフスケッチから想像の羽をふくらませて、なんとも言えない、何度も聴きたい曲が出来上がったと思います。
こういう作り方もいいね、音楽的で。
オキナワやクジラやお菓子の世界…文字で書くとわけわからんですが、ぜひ
ダウンロードしてみてください。俺も記念にダウンロードしようとしたらauは
まだみたいです。嗚呼。

w0091.jpg

リハーサル合宿@山の奥

4日間に渡り、染谷バンドのリハーサル合宿。
22日に渋谷クラブクアトロで行われるワンマンライブのための
リハーサルである。
今回は超順調に全体の感じを作ることができた。
体に曲がちゃんと入っていると良い演奏が出来る。いやはや。

夜はいつものように飲んで語って笑った。楽しかったな。
音楽と食事と睡眠しかしない日々。
東京に帰ってくるといつも、人の多さにちょっとびっくりする。
山奥も良いものだ。

帰ってからも仕事が溜まっているもので、深夜に帰宅。
眠る眠る。

w0089.jpg

準備の一日。

明日から、染谷バンド合宿リハなので、その準備を。
車を運転しながら、色んなことを考えた。ひとりになる時間って、
大切だね。

恐怖の合宿に備えて俺は『ゆたんぽ』を用意するのを忘れなかった。
なんせ山の中。ほんとに寒いのである。

というわけで、行ってきます。

追伸:写真は全然関係ないけど名古屋駅でブラブラ散歩してたときに写したものです。バレンタインデー、もうすぐだね。すでにいくつかチョコレートをいただきました、ありがとう。山中で食べようと思います。

w0085.jpg

おめでとう。

本日はミュージシャンの友人の結婚披露パーティー。
朝、青山にいそいそと向かう。
たくさんのミュージシャンが集まって、本当に楽しいパーティだった。ずっと、誰かが歌ったり演奏したりしてた。
これもひとえにふたりの人徳である。

パーティーが終わった後も、ミュージシャンご一行様は帰ることなく飲んだ。たくさん友達が出来た。これもふたりのおかげ。とても嬉しい夜。w0082.jpg

南林間にて

朝早くに起きて、神奈川県に向かう。
しゅんくんの自宅スタジオにて、今夜のライブのための練習。
しゅん君の家には楽器があふれていて、一日眺めていても足りないくらいである。たのしー。

夕方、南林間に移動。
ラスタンザというお店でのライブ。過去にいろんな経歴を持っているキャプテンことサトウさんの経営するお店だ。
狭いけれど、あたたかい場所だった。
お店についているお客さんも来てくれて、気がつけば店内は満員。
気持ち良く演奏した。
本当にありがとう、また来ます。南林間。


w0084.jpg

ピアノ、後、お酒。

朝、染谷兄のPV撮影があるというので同行する。
置いてあったのはスタインウェイのピアノ。
これでを録りたいなぁ。
撮影というのはあんまり縁がないのだが、見ていてとても面白かった。

そのご雑事をこなして、夜は某ミュージシャンと酒を飲みながら長々と話し込む。
音楽には色んな形があり、ひとそれぞれ、人生にも色んな形がある。
彼のやろうとしている道筋ははっきりとしていて、挑戦する甲斐のあるものであった。俺も背筋を伸ばして咲く花になりたいぜ。

w0088.jpg

スタジオにて その後、またスタジオにて。

今日もスタジオにて作業。琴のユニットの3rdアルバムのマスタリング。いつも指名してくれて嬉しいッス。
終了後、多摩川のほとりに移動してビードローズのリハ。
スタジオのおじさんがみかんをくれた。
土曜日のライブに向けて練習なり。

w0087.jpg

スタジオにて

今日、明日とスタジオでの作業。緊張する場面もあり、楽しい場面もあり。音が出来上がって行くのを見るのは本当に嬉しい。
またひとつ、作品が出来上がった。

愛機、メンテナンス終了。

ギターを2本、信頼できるお店にメンテに出していたのだが、
修理があがったということで取りに行く。
まずは兄貴から借りているMartin D-28。
もともと、弦高を落とすために無理に削られたあとがあるらしく、
12フレットのあたりがビビリやすくなっていた。
バランスを元に戻してほしいと注文していたのだが、弾いてびっくり、弦高はより弾きやすく低くなり、ビビリもなくなっていた。
音もがらっと、力のあるものに変わっていて、満足。

もうひとつは高校のときに初めて自分で買ったテレキャスター。
決して高いものではない。けれど、自分の手にフィットしているので、思い切ってパーツを変えてもらった。
その中で、フロントのピックアップを良いものに変えてもらったのだが、これが良すぎる!リアのピックアップはそのままなのだけれど、ちょっとこれではフロントの方が良くなってしまったので、リアも、次の機会に変えてもらうことに。特注なので時間がかかるみたいだけど、それもまたよし。

あー、嬉しい一日だな。
それにしても、部屋がハードケースでいっぱいだ。どうしたものか…


w0081.jpg

東京に帰る~ミーティング~リハ

早朝、東京に帰る。機材を降ろして、ようやく眠りにつく。
でもって、起きて、ミーティングをいくつかこなし、夜はビードローズのリハ。
2月10日に、南林間でライブをやるので、そのためのリハ。
この日は自分の弾き語りもやる予定なのだが、何を歌おうかな、迷う。

新しい曲の歌詞を考えている。
やさしいメロディにのせる言葉を考えている。
どんな物語をつくろうかな。

w0080.jpg

名古屋ハートランド~東京に帰る。

朝起きて、いずみチームは楽器屋さんへ。
厳密に言うと楽器屋ではないのだが、品揃えがすごかった。
ガットギターの良さそうなものがあったので試奏するも、ネックが反りすぎてて断念。しかしそこはタカミネ楽器のTさんにタカミネのギターで良いのがあると聞いたので、注文することに。楽しみである。ワクワク。

本日の会場はハートランドスタジオ。対バンは横浜以来の『とくべん』である。相変わらず、中野督夫さんは一緒にいてスーパー楽しい人だった。ちなみにセンチメンタルシティロマンスは俺が産まれる5年前にデビューしてた。大先輩ですね。

ライブ、あたたかいお客さんに見守られて幸せな夜だった。
最後、失格をみんなで演奏したのだが、伊勢うどんのスープ並みに濃い面々の演奏はすごかった。

色んな思いでを残して、夜中走りで東京へ。
ありがとう、名古屋。

w0077.jpg

2日目、移動日、伊勢神宮

松阪にて起床。今日もよい天気だ。
本日は移動日。その前に、伊勢神宮に寄る。
なんだかとても空気が神聖で新鮮な感じがした。
教えてもらった、小さな食堂で食べる伊勢うどん。激うまし。

高速をとばして名古屋入り。
タカミネ楽器のTさんと落ち合って、近くでお酒を。
途中の道の映画館で『棚の隅』のポスター発見。
ここで上映されるんだなぁ。

たくさん、楽しい話をしたあと、俺と事務所スタッフUさんは禁断の深夜のラーメンを食して部屋に帰る。嗚呼。

w0078.jpg

榊いずみツアー、初日 松阪MAX'A

今日から、いずみさんのプチツアー。
早朝、東京を出て、三重県松阪市へ。
松阪に着いて我々がまずやったことは肉を焼くことであった。しっかし美味い。幸福也。

今夜の会場は松阪MAX'A。前回来た時も本当に気持ちよく演奏できた、想い出の場所である。店のマスターNさんはじめ、スタッフの方々も料理もすべて素晴らしい。音楽に対する愛と、ミュージシャンやお客へのホスピタリティという意味では日本一ではないだろうか。

開演前、三重テレビのクルーがやってきて、映画
『棚の隅』の取材で生放送。いずみさんが映画や主題歌について話していた。

マクサでは、やはり良い演奏が出来る。
新しい曲を、たくさんここに持ち帰ってきたような、そんなライブだった。

ホテルに帰って爆睡。

w0079.jpg

未来への

今日も、スタジオにて作業。
普段、自分のことしかなかなか考えられない俺だが、
じつは色んな人が俺のことを考えてくれていて、
生きていられていることを実感。
もっと、大きな男になりたい。
そんなことを思った、帰り道。

w0076.jpg