亙瓦版

loading ...

合宿in TKI

本日から2日間、コカリクー4dとの合同合宿@T湖。
もう何度も来た場所で、新しい曲をとにかく創っていった。
一人でジメジメと創って来たメロディーをバンドで合わせてみる。
すると、良い曲かどうかが一瞬でわかる。
たくさんの元曲のうち、いくつかは残り、いくつかは消えた。
けれど、なんだか新しいものを産み出した達成感でとても良い気分だった。

夜中11時まで練習して、その後みんなで買い出しに。
スーパーでみんなで買い物をするのって楽しいですよね。なんでだろう。
豚バラ肉ともやしを大量に買い込んで、マルソメ印の"豚もやし鍋"をつくる。
すんごい好評で、酒も進み、夜中、「バンドやろうぜ!!」って言う話に
なって、地下のスタジオへ舞い戻り、全員でお互いのバンドの曲を演奏しあった。

2時間くらいしたところで脱落者が出始めたのだが(俺も。だって眠いんだもん)
最後まで残ってユニコーンを演奏していたのはコカリクーのモリさん、アベちゃん、
そしてビードローズのコジマの同世代組3人であった。

翌日、ベースのしゅんくんも合流。さらに曲を2曲ほどつくって、
夕方、解散。実のある2日間だった。歌詞書かなきゃ。


w0141.jpg

あまりに天気がよいので外に出て座り込むひとたち。

夢の中

昼間、自転車で所用を済ませた以外は、ゆっくりと過ごす一日。
昼下がり、うっかり昼寝をしてしまった。夢の中で雷鳴がとどろいてたと
思ったら、本物の雷と、にわか雨だった。

prepro for

午後から、染谷兄のニュールバムのプリプロダクション。
また新たな曲を2曲ほどいじる。良いメロディです。
5月6月はこのニューアルバムに没頭しそう。
夜、スタジオ隣のホルモン焼き屋で、染谷さんの友人も加わり、
楽しい食事、っていうか呑み。
いままでに飲んだお酒の量、小学校のプールくらいあるんじゃないっすか?
って聞いたら、そんなんじゃおさまんないよと返されました。さすがっす先輩。
機材を抱えて帰る。

NEWS!! 7月10日は…

新しいメロディがわんさか湧いて来て嬉しい一日。
日々、色々考えることはあるけれども、そんなもの越えたところに
果たして音楽はあった。

夕方、吉祥寺へ。Beadroads主催のライブイベントの打ち合わせ。
そう!決まりました!今からぜひスケジュール帳を空けておいていただきたい。
7月10日(火)、僕らが好きなバンドを集めて、吉祥寺Star Pine's Cafeで
ライブイベントをやります。タイトルは、
「ROCK IN THE PAN VOL.4 ~夏のはじめ、ウタモノたちの夕べ~」
出演はビードローズ、コカリクー4d、古瀬智志ピアノロックトリオ、ららら
素敵な夜にしようと思って、色々考えてます。
はい、スケジュール帳に記入!今すぐ!

バスに乗って帰る。バスからの眺めが好きだ。


w0136.jpg

発売日

橘いずみ改め榊いずみ、10年ぶりのフルアルバム発売日!
ついに発売である。思えば構想から完成まで一応全てに関わって来た。
本物の出来上がったCDを見た。ジャケットがまた奇麗で、
なんつーか、感無量って感じですね。
たくさんの人がこのアルバムの為に動いて、頭を使い、
そして誰よりもいずみさん本人が一番努力した…。
おめでとうございますと言いたい。素晴らしいアルバムです。
これまた深く関わった後輩エンジニアのMGさんは、発売日前日に
レコードショップに走っていって買ったらしい。
ほんと、音楽好きの鑑です。

夕方から、まだ出演したことのないライブハウスの下見。
ブッキングのMさんが熱心に誘ってくださって、今日のライブも
見せてもらった。スタッフの方たちも、集まったお客さんも、
あたたかかった。この街全体が醸し出すヴァイヴは好きじゃないけど、
ハコの中はなんだか違ってたな。きっと夏に出演させてもらうと思います、
インフォメーションを待ってね。

そんなこんなで深夜に帰宅。

w0140.jpg

NO

なんだかんだと、雑務の一日。車を運転しながら、色んなことを考えた。
青空が見たい。

w0139.jpg

サウンドトラック その2

映画「GROW」のサントラ作り2日目。
作業はスムーズに進む。ほぼ10時間近く連続で作業していたのだが、
疲れることはない。
音楽。こないだ南の異国の島で買って来たチャイムや、鈴の音が入ったり。
こうして、国を越え土地を越え、映画の中に使われるって言うのは面白い。
そう考えてみると、ギターだってアメリカから来たり、
今俺のギターのピックアップはスウェーデンだったかな、北欧の方から
来てるし、レコーディング機材だって、マイクだって色んな場所から来てる。
世界は広いけどひとつなんだな。

音楽作り、急遽、予定をもう一日延ばすことにした。
なんにせよ、作品には命が必要だ。


w0137.jpg

春、路上にて。

久しぶりにコカリクー4dとストリート。
路上には色んな人が溢れていて、まるでカーニバルのようだった。
通り過ぎる人々、立ち止まって聞いてくれる人、会いに来てくれた人、
ものを売っているおじさん、酔っぱらってるおじさん、
そして僕ら。
それぞれにそれぞれの物語があり、それが交わったりすれ違ったりする様を見ていた。
風の強い日。僕らの音楽を、遠くへ運んでいった。

w0131.jpg

映画

本日はいずみさんとともに、映画音楽のサウンドトラック作り、1日目。
監督はいずみさんの旦那さんでもある榊英雄氏。
早速、音楽のついていない映像を見せてもらう。面白い!
全編にわたって、エネルギーにあふれている映画だった。
ここにいずみさん主導で、音楽をつけていく。
今日もたくさん楽器を弾きました。とりあえず、無事に1日目終了。
音楽は、映像を180度変えてしまう時もある。
色んなことを学んだ一日。

w0133.jpg

SMS

げげげ、いつのまにか一週間経ってる!
この一週間、色んな人に会い、色んなことを感じた。
プラスになる力を持っている人にもたくさん会ったし、
マイナスにしかならない事を続けている人もいた。
その中で、自分にしかできないことを探し続けてる。

このところの雨と寒さがようやく止んで、春が戻って来た今日。
朝、Sさんの機材を受け取り、夕方Mっちから機材を受け取り、
夜はS君と未来への音楽の話をした。3人とも、素晴らしいミュージシャン。
きっと、一生付き合っていけるような。そういう人たちと出会えただけでも
幸せなことだ。話すだけでなんだか元気が出てくるし。

さ、明日からはいずみさんと、映画のサントラの音楽作りだ。
クリエイティブな頭、発達中。台風みたいに。

春の夜の風は、いつも何かを思い起こさせる。
とくに、こんな強い風の日は。


w0134.jpg

ミッチーと自転車

自転車を飛ばして、有楽町へ向かう。
自転車のスピードは、普段気づかない色んなものが見える。
ちょうど皇居の周りが閉鎖されて自転車のみ走れるサイクリングデー
みたいになっていた。いつもならば車が占領している場所を自転車が
走っていくのは本当に気持ちがよかった。
車がいないと、なぜかゆっくり走ってしまうのはなぜだろう。

東京国際フォーラムに着く。ベーシストのミトモっちが、
及川光博さん(ミッチー)のバンドで演奏しているので、観させてもらうので
ある。染谷さんと待ち合わせて、ホールAへ。

ものすごいエンターテインメントで、ほんとに楽しかった。
ミッチーのプロフェッショナルな精神に乾杯。

お酒を飲んで、また語って、自転車でゆっくり帰る。
帰り際、皇居のお堀に浮かんでる白鳥をじっとみてたら、
するするっとこっちに寄って来て、しばし見つめ合ってた。
なんとなく、気持ちが通じたような気がする、春の夜。


w0130.jpg

よく晴れた路上にて

昼間、久しぶりにスカッと晴れたので("スカッ"って最近使わないよね…)
ストリートへ。
土曜日は日曜日に比べてすごくバンドが少ない。
気持ちよい風の中の演奏は気持ちよかった。

夜、もときさんのライブを観に、高田馬場へ。
ワンマンライブ2days一日目の弾き語りだった。
会場は盛況で、もときさんが今まで培って来たものが見えたとても
良いライブだった。

混んでいる電車で帰る。

w0132.jpg

新しい音を求めて

夕方から染谷さんと新しいアルバムについてのミーティング。
ピアノをポロポロ弾きながら、骨格だけ完成している曲を歌ってくれた。
なんとも優しいフレーズが印象的だった。
色んな曲を聴いたりして、お互いのイメージを膨らませた。

その後、近所の居酒屋に移ってまたアルバムの話。
こうやって、漠然としたイメージから、なんとなくカラーが見えてくる
感じが好きだ。でもって、今回挑戦する音はとても難関だけど、
完成させることができたらきっと素晴らしいものになるだろう。

ところで、僕らが飲んでいたのは近所のサラリーマン御用達の安くて
ごみごみした、でも居心地の良い居酒屋で、壁一面にこれでもかという
ほどメニューが張り巡らされているのだが、その中のオリジナルメニュー
が面白い。
「たこ焼きミートグラタン」
「玉ねぎの玉ねぎソース」
「つぶ貝のエスカルゴ風」
「ガンダーラ古代岩塩のピザ」
玉ねぎに玉ねぎのソースをかけても玉ねぎは玉ねぎだし、
さかだちしたって、つぶ貝はつぶ貝である。決してエスカルゴに変身はしないだろう。
しかし、これらのメニューを見て、注文してみたい!と思った方はきっと僕と
気が合うと思う。こんどまとめて注文してみよう。

写真はもうひとつ、ひとしれず家の外の門で咲いていた花。


w0129.jpg

選挙と野球と曲作り

朝から掃除洗濯をして投票に行って、その後、せっせと曲作り。
部屋が奇麗な方が作業効率が良いって、たしかミトモが言ってたな。
たしかに。

脳みそのストレッチ程度で今日は終わってしまったけれど、
なんだか良い曲が出来そうな予感。
今、何を伝えたいか。ボブディランが言ってた。
「今流行している音楽は全て無視することだ」

休憩時間に巨人の試合と選挙の結果を観る。
どちらも予想通りの結果だった。

知らないうちに、自分の家の片隅に花が咲いていた。

w0128.jpg

デーゲーム

というわけで、本日はDay gameの神宮球場へ。
ヤクルトファン歴10年選手のコカリクーモリさんとの観戦である。
あたたかな日差しの土曜日。試合開始2時間前からビールを片手に
練習を眺めていた。良い気分である。
で、試合はルーキーの増淵が好投するものの、打線がまったく繋がらない。
リズムが悪すぎる延長戦、ピッチャー花田が(選手の名前も、球場に来ると
結構覚えるのである。)広島に一気に5点取られてKO。
試合終了時点では気温も随分下がり、さむーい一日となった。
憤懣やるかたなしの僕らはちょっとやけ酒飲んですっきりした。
いや、まぁ、球場の雰囲気は十分味わったからいいか。

ドラムのコジマも誘っていたのだが、彼はFC東京の応援に、味の素スタジアムに
行っていたらしい(ちなみにFC東京も負けた)

最近、野球ネタが多いなぁ。

w0127.jpg

TL

2度目の修理を終えた愛機テレキャスターを、恵比寿のお店に取りにいく。
今度はリアのピックアップを変えてもらい、フレットを打ち直してもらった。
以前も書いたんだけどこのギターは高校のときに初めて買ったギターで、
自分の手にものすごくフィットしているのでどうしても手放せないのである。
いまだメインのギター。そして、新しいピックアップとフレットで生まれ変わった。
ちょっと感動。匠の技ですね。はやくライブでも使いたいな。
一緒に、シンガポール製のエフェクターも手に入れた。これもすごいんだな。
とにかく、はやく弾いてあげよう。

w0126.jpg

粘りのピッチング。

ファンクラブに入ったからには、やはり現場で観戦!
ということで意気込んで神宮球場へ。
自分が日本にいない間に、スワローズは開幕4連敗していた。見事である。
しかし今日は勝ってほしい…。

7時半頃に球場に着いた。ちょうど青木がヒットを放ったところだった。
リズムの悪い試合だったが、4-1で勝利!
一緒に行ったコカリクーのモリさんも大喜びであった。
写真は試合後の石井一久。タッチしてくれました。
しっかし、この時期のナイターは寒い!次はデーゲームに行きたい。


w0125.jpg

森と海

最近、何をやっても気持ちだけ焦ることが多かった。
結局何一つ進んでいないことも多かった。頭の中が大渋滞を起こしていて、
要するにキャパシティーオーバーなのかもしれなかった。
ひとつの視点からだけで世界を観ていくのは危険すぎる。
前置きが長くなったけど、要するに短い旅に出た。
インド洋はでかくて蒼かった。そして、空気も人も森も、とても濃い匂いがした。
帰って来て、肩のあたりにいつも根を張っていた何かがなくなっていることに気づいた。
大切なのは少しの余裕だった。

w0122.jpg