亙瓦版

loading ...

炎のミニギター

一日、こまごまとしたことをやる。ビートルズの本はもう読み終えてしまった。
今はもうひとつ、新刊の短編小説集を読んでいる。

ほとんどの時間、音楽を聴いていた。時折インスピレーションが湧くと、
炎の赤いミニギターを弾いたりする。これは、タカミネが作っているもので、
それを売ってる共和商会さんから御好意でいただいたものです。
この間、もうお店でも売ってたけど3万円前後で手に入るみたい。
Cooderっつー名前です。
ミニサイズのアコギっていくつか弾いたことがあるけど、なかなか
ここまでバランスの良いものは少ないです。チューニングも良いし、
しっかり鳴ります。さすがタカミネですね。
何より、このデザイン!なかなか考えつかないオリジナリティですね。
この間の合宿に持っていったら大人気でみんな楽しそうに弾いてた。
レコーディングとかではナッシュビルチューニングとか、オープン
チューニングにして、高い位置にカポをつけて民族楽器風に弾くのも
ありかなと思いました。Cooderっつー名前です。

夜は美味しい夕食を久しぶりに作った。

w0149.jpg

Comments ( 5 )

t2BerA ehkektvfbxbj

4ttkqG sifjudxgwerx

Well done to think of sometihng like that

jyVYvq qrtprlikfcyh

ZuT1sc qalbhzpcsbnx

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事のリンクURL:
http://watarublog.beadroads.com/2007/05/post_103.html

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://beadroads.com/mt/mt-tb.cgi/126