亙瓦版

loading ...

古瀬Pと8分遅れのアンデス25

午後から染谷俊インストゥルメンタルアルバムレコーディング。
今日はバイオリンを録音した。曲が日に日に良くなって行く。
染谷さんも音に魂を込めている。楽しい音楽の時間。
夜まで集中して頑張って、機材を届けたり雑務をこなした後、
深夜からビードローズのレコーディング。吉祥寺にて。
今日はドラムのレコーディング最終日。
みんなでまじめに準備をしていたら突然、古瀬智志が現れた。
昨日、餃子を食べながら明日来てねと言っていたのだが、本当に
来てくれるとは思わなかった。で、本日は古瀬プロデューサー(通称古瀬P)
の意見も伺いつつ、順調にレコーディングは進む。

アンデス25という、リコーダーの音を鍵盤で鳴らすことの出来る楽器があるのだが、せっかくだから最後の曲で古瀬Pに吹いてもらうことにした。
ところが古瀬P、なぜかソロの部分を何回やっても8分音符遅れで弾いてしまう。
これはこれでなかなかできない芸当である。そんなこんなで無事に終了。
ようやく最後の形が見えてきた。
盛り上げてくれた古瀬Pありがとう。持つべきものは友人だな。辛抱強くそんなこんなでみんなで朝焼けを見た。


w3036.jpg

Comments ( 1 )

2PwFQx jmgbckgnxckr

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。