亙瓦版

loading ...

音楽の日々。その4

渋谷O-Crestにて、榊いずみワンマンライブ。ツアーファイナル。
ちょっと寝坊をしてしまったので、急いで渋谷へ。
リハを終えて本番。
とっても良いライブになった。演奏する事がこんなに楽しい事だとは。

いずみさんの声は中盤からどんどん伸びて来て、バンドもそれに追従する感じだった。
リズム隊の諸先輩方は本番でさらに強力なリズムをつくっておられました。
周りのスタッフの皆さんにも恵まれて、とても良いチームだなぁと思います。
最近、久しぶりに最高に楽しかった一日でした。

いずみさんと二人で3カ所、そして東京。打ち上げの帰り道、ちょっとしたさみしさも。
でも11月18日にまたO-Crestでワンマンが決まった模様です。11月27日は大阪でワンマンです。
とりあえずそこまで、自分の腕を磨いておこうとおもいます。

さて、いずみさんチームとは次は映画音楽の制作が待ってます。
12月公開の榊英雄監督映画、『誘拐ラプソディー』。
がんばるぞっと。


w3180.jpg

音楽の日々。その3

本日は雨の中、Beadroadsのリハーサルを。
そんなに会ってないわけじゃないけれど、ちょっと間が空いただけで、
とっても久しぶりに感じる。自分のバンドだからかな。
2009年のライブの予定はほぼ、決まった。
あとは進むのみです。
時期が来たらまたアナウンスします。

さてさて、明日はいよいよ榊いずみワンマンライブ。
wonderful liveツアー最終日でもあります。
昨日のリハの音源をずっと聴いてます。良いバンドだ。ほんとに。
いずみさんからは新曲の歌詞が送られて来た。なんだかじーんとした。

では明日、渋谷で。

w3179.jpg
おじぎをしているドラムの末藤さん。というのは冗談で、エフェクターをのぞいている末さんです。

音楽の日々。その2

榊いずみバンドリハーサル2日目。
昨日に引き続き、一日中リハーサル。
いずみさんは朝までかかって、新曲の歌詞を煮詰めていた。
リズム隊の先輩方もさすがの演奏です。負けてられないなぁ。
30日、会えるのを楽しみにしています。

おもいがけず、コメントいろいろありがとう。にぎやかで楽しいです。
今日も今日で今を生きれたかな。
写真を撮り忘れたので2,3日前の東京タワーの写真を。
心が曇る日も、内側ではいつだって光り輝いている。
そんなものをもっていたいものですね。

外は激しい雨。 雨の音は嫌いじゃない。


w3178.jpg

音楽の日々。

30日にせまった、榊いずみワンマンライブのためのバンドリハーサル1日目。

久しぶりに会った、隅さん末さんのリズム隊との演奏はやはり最高だった。
隅さんの友人のYさんに作ってもらった新しいエフェクターが相当良い感じ。
こうして毎日音楽ができることを感謝しなくちゃな。
最近のテーマは、あんまり先の事を考えずに今を生きる事っす。
自分、どうしても先走りして空回る傾向にあるので...

明日も一日中リハーサル。

w3177.jpg

東京へ。

東京に帰り、また慌ただしくいくつかの仕事をこなす。
さすがにちょっと体も疲れているけど、今年はがんばらなくちゃ。
待たせちゃってるプロジェクトもあり...


あ、このブログのコメントにどうしても投稿できないという、システム上の問題があったようです。
こんなときにスミマセン。
コメントが0に戻ると、ちょっと諸行無常の響きがありますね。なにやらさみしい。

明後日からはいずみさんの30日のライブに向けてのリハーサルも始まります。
合間を縫ってBeadroadsの練習も。

さ、次へ向かうぞ。


w3176.jpg

音楽の夜、3日目、大阪。

榊いずみライブツアー『Wonderful Live』3日目、OSAKA MUSE HALL。

アコースティック編成、最終日。とはいえ、いずみさんとのコンビネーションは"アコースティック編成"という括りに入らないくらい、自由度が増して来た。

大阪はとてもあたたかかった。客席から愛を、いずみさんの歌声から愛を、ひしひしと感じました。
ありがとうの気持ちで一杯です。

BeadroadsのCDも、たくさんの方に買っていただきました。
日々の中で愛聴してもらえると嬉しいです。

そうそう、今日もブログのコメントの話をしたんだけど、本当にたくさんのコメント、どうもありがとう!やはりとても嬉しいものですね。何度も読ませてもらってます。

『Wonderful Live』ツアーは、30日の東京を残すのみとなりました。次はバンドです。
がっつりやります!

大阪が終わった後、夜を徹して車で東京に帰ってきました。(俺は乗ってただけだけど...)
次の現場に行く前にちょっと仮眠を。


w3175.jpg

音楽の夜、2日目、名古屋。

榊いずみライブツアー『Wonderful Live』2日目、名古屋ell size。
本番中、ブログのコメントの話になって、亙瓦版は全然コメントがないみたいな話をしたら、
早速みなさん、あたたかいコメントをありがとうございます!
嬉しいものですね、ぜひぜひ明日もよろしくお願いします。


今日も、THE LIVEという夜だった。
いずみさんは全てを味方につけて歌っていた。今日も今日しかない夜がある。
楽しかったな。

さて、あすはアコースティック最終日、大阪です。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。

w3174.jpg

夢のような、音楽の夜。

榊いずみライブツアー『Wonderful Live』初日、松阪MAXA。
深夜2時を過ぎた。ようやく、ホテルで一息ついています。
今日のライブは本当に、なんていうか、音楽という僕の人生の大半を占めるものの、
(喜びも苦しみもね)幸せに満ちた夜だった。
全部で18曲(だったかな)、全てに、まるで川の流れのように音が流れていって、心を充分に満たしてくれた。

僕は改めて、いずみさんと出会えた事に、本当に感謝したい。本物の歌をすぐ横で聴けるのはこの上ない幸せなのだ。しかも、ギターを弾きながら。

明日は名古屋。とりあえず、ちょっと眠ろう。


w3173.jpg

旅に出ます。

そうこうしている間に、明日から榊いずみ『wonderful live』ツアー。

2009年5月20日(水) 松阪M'AXA BAR&GRILL
open/18:00 start/19:30前売り ¥4500 当日 \5000(ドリンク別途¥1000)
チケットぴあ、M'AXA店頭/TEL/mail にて発売。
(問い合わせ:M'AXA 0598-56-4825 maxa-r-r@ma.mctv.ne.jp)


2009年5月21日(木) 名古屋ell.SIZE(エルサイズ)
oa:藤城安紀子open/18:30 start/19:00前売り¥4500 当日¥5000(税込・ドリンク別途¥500)  
チケットぴあ、ローソンにて発売。
(問い合わせ:ell.SIZE 052-211-3997)


2009年5月22日(金) OSAKA MUSE
open/19:00 start/19:30前売り ¥4500 当日¥5000(1ドリンク別途¥500・税込)
チケットぴあ、ローソン、e+、OSAKA MUSE店頭にて発売。 
(問い合わせ:OSAKA MUSE 06-6245-5389)


先日、リハーサルをやったんだけど、相変わらず良い感じ!
2人でやるライブも回を重ねて来て、いずみさんとは、まるで呼吸するように演奏できる。
音楽をやること、それ自体が楽しくてしょうがない今日この頃です。
どんな出会いがあるんだろう。

毎日、楽しい夜になるはず!ぜひ、会いに来てください。

w3172.jpg

旅に出たい。

最近、ライブDVDを2枚買った。仕事の後に観ると、疲れが吹っ飛びます。でも眠れなくなります。
一枚は、ジェフベック、ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ。
高校の頃は、ギターヒーローに憧れてた。その頃の純粋な気持ちなんてとっくに忘れていたと思っていたのだけれど、このDVDを観ると心の奥底から少年の血がむくむくと沸き上がって来て、とてもエキサイティングしてしまった。ジェフベックさんはとくに熱心に聴いていたわけではないけれど、ギター大好き!みたいな気持ちが100%出ていて、まるで彼こそ少年のようであった。

年を取ると、傷つく事も少なくなり(対処の仕方を覚えていくからだろう)たしかに少年のままではいられない。(18歳のままオトナの世界で生きていくのは相当しんどい)
けれども、心のどこかに変わらないものがあるって言うのは素敵な事である。
自分もギターキッズの心を忘れないように精進します。
しかしジェフベックって全部指で弾いてたんだな、アメージング。

気鋭の女性ベーシスト、Tal Wilkenfeldのベースも良いです。プロデューサーのIさんと一緒に見てたんだけど、きっと彼女はマーカスミラー好きなんじゃないかという推測。sadowskyにEBSですもんね、音もアクティブな音です。そういうの好きな人はきっと彼女の事も好きになるはず。
ドラムは言わずと知れたヴィニーカリウタさんです。

2枚目は大好きなバンド、WILCOのDVD "ASHES OF AMERICAN FLAGS"
ちょっとロードムーヴィー的な作りになってます。輸入版を買ったので僕の英語力ではほとんど会話はわかんないけど、とにかくライブがかっこいい。これもアドレナリンが出まくる一枚。
音もボトムがしっかりしててすんごい良かったです。

海外のミュージシャンの演奏が良いのは、きっとものすごい数のツアーをこなしているからだろう。
自分自身はあんまり長い期間のツアーをやった事がないけど、毎日違う街で演奏していると、奇跡が起こる瞬間がどんどん多くなってくる。一瞬のスパーク。
5月20日から、いずみさんのツアーが始まる。松阪、名古屋、大阪の3日間だけど、前回も日々どんどん演奏が良くなっていった覚えがある。楽しみだなー。7月にはBeadroadsで旅に出る。こちらも楽しみ。

旅に出たいのである。そこに進むべき道がある事が大事なのだ。

w3171.jpg
右に行くべきか、左に行くべきか。。

久しぶりの更新、群馬に行く、そして母の日ライブ。


お久しぶりです、皆様お元気でしょうか。毎日なんだか暑い日々が続きますね。
いくつか、同時進行的な仕事を抱えつつ、なんとかやり終えてほっとしているワタルです。

金曜日、ちょっとしたPAの仕事で群馬県前橋市に行く。
どんな仕事であれ、人に喜んでもらえるというのは良いものだ。
人間はきっと、少しの充実感をちょっとずつ重ねて、それを糧に生きていく生き物なのだろう。
ホテルでうとうととしながらそんな事を思う。

土曜日も引き続き群馬。とても天気が良い。まるで夏みたいな日。
県民会館の近くに、素敵なカフェを発見。マスターは絶対ミュージシャンだなと思わせる店。
(店の名前が"Bass"だった)
仕事の合間の、エアポケットみたいな時間が好きだ。またきたいな、ここ。

夜遅く、東京に帰る。青山霊園の横を通り過ぎる。清志郎さんの、葬儀の様子をかいま見る。
清志郎さんのステージ、今でも鮮明に思い出せる。
じわりじわりと、大きいものを失った気持ちが、夜空にしみ出してくる。
けれど音楽は生き続ける。思い出とともに。

明けて日曜日。5月10日、母の日である。
実家の母に、カーネーションを送ってあった。オレンジ色のカーネーションっていうのがあったので、それにした。母は花をとても喜んでくれる。毎年、写メールで届いた花を送ってくれる。

今日は、榊いずみライブでギターを。"MAMA DON'T CRY"というライブイベント。渋谷O-EASTにて。
出演者がすごくて、全員母!加藤いづみさん、篠原美也子さん(CDありがとうございました!聴きます!)、平松愛理さん、山下久美子さん。
ライブハウスにはキッズルームが設けられ、保育士さんが待機していて、お母さんたちはこどもを預けてライブをゆっくりと観ていた。ちなみに楽屋は出演者のこどもたちで大騒ぎ。第2キッズルームになってました。ライブの途中に、子供たちが大声を出していても全然平気な会場は、とてもあたたかい雰囲気だった。

いずみさんと、パーカッション&マリンバの大橋エリさん(彼女も母!)と、3人編成でのライブ。
本当に楽しかった。あっという間でした。前回も書いたけど、母なる2人の大きなグルーヴに包まれて、気持ちよく演奏できた。
自分にはまだ子供がいないので、本当の意味では親の大変さなんてわからないけれど、いずみさんやエリさんを見ていると、こどもへの愛情の深さを凄く感じる。(それはそれはものすごい深さである)そして、仕事を両立させているすごさ。思えば、自分の母も仕事をしながら育ててくれたんだっけ。ものすごい愛情を受けて育ったんだな。今更ながら頭がさがります。頑張って生きます。

いずみさんはじめ、母のみなさんの歌声は本当に本当に素晴らしかったです。
貴重な一日。深夜、家に帰る。携帯にカーネーションの写真が届いていた。

w3168.jpg
前橋にて、朝の散策。空が広い。

w3169.jpg
リハーサルもこどもたちと一緒。

w3170.jpg
また3人で演奏したいっす。

自転車でスタジオへ、母の日ライブのリハ、女性のグルーヴとは。

4月30日のライブの感想を色々と頂いています、ありがとう。
新曲もおおむね好評だったようで、あとはすこしずつ固めていければいいなと思っています。
曲つくるぞ!

GWまっただ中の土曜日は、榊いずみ母の日ライブイベントのためのリハーサル。
家の近くのスタジオだったので、自転車で風を切る。気持ち良し。
GWって、一年でいちばん気持ちのよい季節に設定されてるんだなって、毎年思う。
カリフォルニアって毎日こんなかなと、思ったりする。(行ったことがない。行きたい。)

O-EASTで行われる母の日のライブイベントは、いずみさんの他に、加藤いづみさん、篠原美也子さん、平松愛理さん、山下久美子さんが出演するイベントである。もちろん全員母!

今回、いずみさんとのセッションでは、マリンバ&パーカッションの大橋エリさんも参戦。
(彼女も母である!)
いつも思うのだけれど、女性の作り出すグルーヴっつーのは大きい。その大きな渦の中で演奏するのはとても気持ちのよいことなのである。いずみさんと二人で「楽しいねー」と言いあってた。
マリンバの音色も深い...5月10日、オススメライブです。ぜひ。

スタジオにはお二人の娘っこも来ていたので、さながらキッズルームのようであった。おもしろい。
こどもはずっとみてても飽きないなぁ。

さて、明日も仕事だ。


w3167.jpg

新曲披露、ツアー決定、そしてありがとう吉祥寺。

最終リハーサルを終えて、いよいよライブ。
吉祥寺star pine's cafeは、大好きで大切なハコである。とてもやりやすいのである。
スタッフの皆さんも素晴らしい。音楽を愛している人たちが集まる場所。

昨日のリハーサルでは、新曲を怒濤のごとく練習した。
最終的に、「あいのうた」っていうタイトルになった。

そしてライブ。いつもより長い時間、演奏を楽しむことが出来た。
演奏している最中に、音楽を感じられる瞬間が多々あった。
そこには見たことのない景色があった。
本当に楽しかった。来てくださったみなさん、本当にありがとう。
遠くから聴きにきてくださった方もいました。ありがとう。
恩返しはまた音楽で。

対バンは歌姫二人だったのだけれど、みんな歌が超うまくて、びっくりした。
俺には真似できないから、俺は俺で俺のやり方でやっていこうと決めたのでした。


そしてそしてそして!
7月に、ビードローズ初!のライブツアーが決定しました!

現在のところ、
7月10日(金)名古屋MUSIC FARM、7月12日(日)松阪 M'AXAが決定しています。
大阪も視野に入れてブッキング中です。
詳細はまたリアルタイムにお伝えしていきます。一緒に旅しよう!

そして東京では8月5日に中目黒 楽や にて、アコースティックライブを、シンガーソングライターの流と2マンで!
2部構成にしたりとか、色々考えてます。こちらもぜひ。

というわけで、色々と動き出しています。音楽の神様にいろいろお願いしながら、2009年を走りたいなぁ。
昨日、ライブが終わった後に思ったことは、もっともっと音楽に正面から向き合わないといけないということだ。

曲書きます。これからもよろしく。


w3165.jpg
本番前の楽屋にて雑談中のメンバー。コジマはこのとき会場を徘徊しておりました。