亙瓦版

loading ...

合奏。

連日、午前までつづくサントラレコーディング。
本日は主にリズムのダビング。打ち込みで作って行った音を、いずみバンドの隅さん末さんに
演奏してもらう。
やはり生は最高です。先輩方のプレイはほんとに気持ちよいです。
そしてエンジニアのU先輩の音が格好良すぎて、卒倒しそうです。あざす。
今日もきっちり12時間頑張った。
楽しい音楽の一日。みんなで作業するのはほんとに楽しいなぁ。と、実感。

明日からはまた、戻っての細かい作業がつづきます。

w3187.jpg

アーモンドチョコレートの箱の中に甘栗が入っていました。嗚呼。


w3186.jpg

いずみさん所有のヴィンテージ、レスポールJr.はほんとに良い音。リフが弾きたくなるギター。


w3188.jpg

それを鳴らしているのは、隅倉先輩所有のヴィンテージ、Fender Vibro Champ。これも最高。人のものばっかり借りております。しあわせなり。

そしてまたスタジオの中へ。

東京に戻り、またスタジオの日々。
映画、『誘拐ラプソディー』のサウンドトラック制作もいよいよ正念場を迎えている。
作品と音楽にのめり込んで行くと、時間が経つのを忘れていく。
いずみさんと、監督と、日々新しいものを作っている実感がある。
毎日の演奏が楽しい。

そして今日は奇跡をみた。これだから映像とのシンクは面白い。
なにかがどこかで繋がっている。


w3185.jpg
ギターがいっぱい。しあわせなり。

そしてまた日々は流れる。

毎日毎日、怒濤のレコーディングの中、隙間をみつけて短い旅に出た。
遠くの海を見ていると、ちっぽけな事がちっぽけに感じられた。
これが自然な事なのだろう。きっと。


w3184.jpg

一日5m。雨が降ろうとも。

いやはや、また時間が空いてしまった。前回の文章にもコメントが!嬉しい限りです。
みなさんお元気でしょうか?未だデジカメを取りに行けていないワタルです。

7月のBeadroadsライブツアー、11日(土曜日)がまだ決まっていませんでしたが、なんと故郷の岡山でのライブが決まりました。いやはやいやはや、楽しみなような怖いような。
会場はMO:GLAです。よろしくです。旅行がてら、みなさん集まってください。
それから、名古屋、松阪の詳しい情報がアップされています。
LIVE INFOを見てみてくださいね。

さて、先週は一週間、染谷俊ニューアルバムの下準備に追われていた。
なんだかすごいアルバムになりそうな気配。プリプロの録音を聴いているだけで楽しい。

土曜日は、古瀬智志ピアノロックトリオの初ワンマンライブを観に行った。
近しい友人が輝いている様を観るのは気持ちのよいものだ。
俺らも走らなきゃって気分にさせてくれる。

今週からは榊英雄監督映画『誘拐ラプソディー』(12月全国公開)のサウンドトラック制作が始まった。
音楽はもちろん、榊いずみさんです。
オープニングの曲が良い感じに仕上がって、ちょっと一安心。
しっかし、良い映画だ。音楽がついていなくても引き込まれる映画だ。
今回も、いずみさんが作るメロディーを具現化しています。ギターもたくさんスタジオに持ってきています。
作業している後ろでは、榊家の愛娘のまりあさん(1歳半)が、わいわい遊んでいます。
時々俺のところへ来て、笑いかけてくれます。彼女は僕の事をワタルを省略して"クン"と呼びます。なかなか楽しいレコーディングの日々。

合間に、いずみさんチームでフラワーカンパニーズのライブを観に行った。
なんだかとてもファンになってしまった。フラカン、まじ、かっけー。嘘がない。

終了後に久しぶりに会ったI姉さんの話が心にしみた。
一日5メートルを毎日繰り返すという話。
詳しくは書かないけど、毎日同じ距離を歩く訓練がどれだけ難しくて大切な事かを教わった。
良い夜だった。

レコーディングは続きます。


w3183.jpg

写真がないんで、こないだのO-EASTの写真を。ちゃんとしたカメラマンの写真はきれいやなぁ。

デジカメ壊れたから携帯の画像。故郷へ。

みなさん、コメントありがとうございます。
みんなデジカメもってるんですね、やはり。
いまだ修理品を取りに行けないワタルです。

最近は映画音楽への準備をしたり、
染谷俊ニューアルバムの準備をしたり、毎日なにかしら音楽してます。
染谷さんのアルバムへは今回、エンジニアで参加なのですが、
二人で新曲の骨格を作っていったりして、苦しくも楽しい創作の日々です。


日々の仕事の合間を縫って、所用で実家の岡山へ。
朝一の飛行機はけっこうきつい。
所用の合間、家族で瀬戸内海を見に行った。
子供の頃、よく泳いでいた海水浴場。夏のような日、足をつけたら、なんだか体が元気になった。
なんだかんだ言って、故郷の海を、体はきちんと覚えている。そんな事を思った。

デジカメがないので、愛犬のさくらを携帯で撮影。
もうおばあちゃんだけど、(推定年齢16才くらい)元気にしっぽをふっている。
また会いにくるよ。


w3182.jpg

デジカメ壊れた 2009

休む暇もなく次の仕事が襲ってきます。
アウトプットアウトプットアウトプットっつー感じで、そろそろインプットをしなければいけないのですが。。映画館にいきたいなぁ。

合間を縫って、色々と買いにいった家電量販店に、キャンペーンで"ぴちょんくん"が
いたので、よし、写真でも撮ってやろうと思ってデジカメの電源を入れたら、レンズが出たまま
うんともすんとも言わなくなった。
愛用しているFUJI FILMのFInepix F700はずいぶんと古い型のカメラだけれども、緑色の発色が良くて、とても気に入っているので何度も修理して使ってきた。

このごろは、修理するよりも新しい製品を買ってしまうというのが普通の流れになってしまっているけれども、愛情をかけて使ってきたものを長く使っていくのは良い事だと思うので、また修理に出した。けっこうな修理費だったけど、しょうがない。電器屋にいる時に壊れるとは、タイミングが良いような悪いような。

なので、いままで撮った写真から。


w3181.jpg