亙瓦版

loading ...

ミックス地獄or地獄のミックス

映画『誘拐ラプソディー』の音楽制作もいよいよ大詰め。
2日間、ほぼひとりでの作業。ミックスダウン。
通常の音楽とはちがい、台詞や演技、スクリーンの大きさも考えながら作業をする。
20曲以上を仕上げた。曲に対して、どんどん思い入れが強くなっていく。

明日からはスタジオを移して、映像と合せる最終的なダビング。
タイミングや音量、はたまた、ボツになる曲もあるだろう。
最終的な決定をするのは監督やいずみさんである。
なるべく客観的に観ようと思っているけど、どうなるかなぁ。

午前中、人のためにプレゼントをひとつと、自分のためにTシャツを一枚買った。
最初の店の店員が次から次へと妙にフレンドリーな口調で商品を勝手に説明し始めて、
とてもしつこくて困った。ああいうの、苦手だなぁ。
次の店の店員さんは、しばらく時間と間を置いて、絶妙なタイミングで商品の説明に訪れた。
そこでTシャツを買った。

特に意味のない話ですません。

そうそう、昨日、録画しておいた佐野元春の『THE SONGWRITERS』という番組を観た。
立教大学で学生を前にして、佐野さんがゲストを招いて、ソングライティングについてインタビューしていくという番組。アクターズ スタジオ インタビューみたいな感じというとわかりやすいかもしれない。
何よりも刺激的なのは"佐野元春×さだまさし"という組み合わせだ。すごく面白かった。

今日は特にオチのない話ですが。。

映画一本観てから寝ようかな。どうしようかな。


w3200.jpg
画面をずっと見ていると時々気持ち悪くなってくる。嗚呼。

Comments ( 3 )

映像への曲付けもいよいよ最終段階なんですね。
素人だからわからないですが、時間のかかる作業ですね。

店員の接客の仕方、共感しますよ。
何かあるかなーって時は何軒かハシゴして、そそくさ見るだけ見て、その時いいのがあれば、後日購入するんです。
逆に欲しいのがあれば、行ってすぐ購入みたいな。

お店に長く居たくないんですよね。
確かに入ってすぐ接客されると逆にひきますし。

来ないでオ-ラを出さないといけないのかな?

Posted by

わたしも佐野くんのTV、チェックしていました♪

気にはなっていたが
気づいたら第一回と二回目を忘れていた。
残念…
小田和正氏とのやりとりも見てみたかった~(> <)

Posted by

おつかれさまでしたァ♪
映画楽しみッ( ´∀`)

大変な作業なんですね(汗)
学生の頃の
演劇部の音響係とは えらい違いだ(ごもっとも☆)


店員の・・・わかるーヽ(^^)
『来ないでいただけますか?』とも言えないしーっ

飲食店みたいに 呼びたいときにゎピンポンボタンあると
いいっすネヽ(´ー`)ノ

Posted by

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。