亙瓦版

loading ...

ありがとう岡山!

18のときに、故郷である岡山を出て、東京に向かった。
高校生の頃、岡山が嫌いで嫌いでしょうがなかった。
ここから出たい、ここではないどこかへ行きたい、そんな気持ちばかり持って、
岡山という場所を憎んでいた。

そして今になって、僕が高校の頃にはまだ出来ていなかったライブハウスで歌を歌った。
岡山はとてもあたたかいところで、自分が岡山という場所や、家族や、友人たちに甘えていただけなのだと
わかった。ライブ中、そんなことを感じながら演奏した。

高校の頃、バンドを組んでいた友人たちとも疎遠になり、連絡がきても返事をしなかった。
そして、今では連絡の取りようもない。
同窓会に出た事もない。MCで、もし同窓会のはがきが届いたら、今度は絶対に返事を出しますと、宣言した。

急なブッキングだったのに快く場所をもうけてくれたMO:GLAのヨシキさん、ありがとうございました。
来てくださったみなさん、ありがとう。

せっかくなんで、バンドメンバーみんなで実家に泊まった。
愛犬のさくらが出迎えてくれた。
そしてポストには、同窓会のハガキが届いていた。


w3197.jpg
岡山の街は、どこを見渡しても思い出があった。

Comments ( 2 )

Beadroadsが岡山に!
ツアーの発表があってから、ずっとドキドキして待っていました。
仕事を猛スピードで終わらせて、高速をぶっ飛ばして行きました。
何度も何度もCDを聴いていたのに
初めて生で聴いたBeadroadsの音。ワタルさんの歌。
何100回CDで聴いたって、生LIVEに勝るものはなし!でした。
ものすごく楽しかった。音楽って何ものにもかえられないほど素敵!
幸せな夜をありがとうございました。
そして、ツアー本当にお疲れ様でした。
また是非、岡山に帰ってきてくださいね!
その前に、東京まで会いに行ってしまいそうですけど・・・(笑)

Posted by

亙君へ
岡山でのパフォーマンス。
感慨深かったことでしょう。

様々な思いを胸に、アーチストとしてきっと飛躍すると思いますよ。

寅パパ

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。