亙瓦版

loading ...

ヒノキ、春の睡眠、夢を見る

一週間ほど前に、急に喉が腫れてイガイガして、鼻水もどんどん出てきたので最寄りの駅前の
耳鼻科に行ったところ、先生が「これはヒノキですな」と、さらっと言った。
花粉症ではないと言い張って生きてきた自分にとっては軽くショックだったのだが、
とりあえずクスリをもらい、飲んでみたのだがいっこうに効かない。
しかもクスリの量が半端ないのである。ちょっと不安になるくらいの量。

なので、化学的なクスリをいっさいやめて、葛根湯飲んでたくさん寝たらすっかり治ってしまった。
そういえば、診察のあと吸引をしているときに、先生は次の患者さんにもその次の患者さんにも
「ヒノキですな」と言っていたなぁ。
まるで『動物のお医者さん』の漆原教授みたいな人だ。
(一方的に先生が悪いわけではないのだけれど...)

というわけで、まだ花粉症ではないと言い張って生きて行くつもりである。

それにしても、休む時は本当にしっかりと休むのは大切なんだなぁと実感。
自分の自己治癒力を信じるのも大切。
おかげで、今朝のjogはとても快調だった。初心者joggerにありがちな膝の痛みもすっかり取れた。

それにしても変な夢をたくさん見た。
夢の中で俺はどうしてもシャワーを浴びたくて、シャツを買いに入ったデパートの職員専用の
シャワールームでこっそりシャワーを浴びて、こっそり店を出ようと思ったらシャツ売り場の
涼しい顔をした冗談が通じなさそうなおねえさんに呼び止められた。

「いいですか、ひとんちで勝手にシャワーを浴びるのは犯罪ですのよ。でも我々は今回の特売の
顧客リストにあなた様のお名前があったからこうして見て見ぬ振りをしているわけですブツブツ」

なんだよ、見て見ぬ振りするんだったらグダグダいうなよって思ったところで目が覚めた。
はて、何の予知夢だろう??

曲書こうっと。


w3278.jpg

花曇りの日、カラスと桜と名前を知らない紫の花。

Comments ( 1 )

bBMAfj lhrssgjsapmh

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。