亙瓦版

loading ...

すべてにありがとう。長野県中野市、ディープな旅、約束を守るオトナ。

長野県に行った事は何回かあったけれど、中野市に行くのは初めてだった。
いまでもこの2日間の事を思うと、なんだか胸がどきどきするような感覚がある。

今回は、シンガーソングライターのに誘ってもらって、長野県中野市にある、
信州中野Jamというライブハウスでビードローズがライブをさせてもらえる事になった。
流との単発ジョイントツアーみたいな感じ。

流の新しいアルバム『音楽の箱』は、ビードローズも数曲参加しているので、
気心知れた仲間との旅となった。

一行は午前中に高速道路に乗り、最高の天気の中を、桜前線を追いかけるように
長野に向かった。

中野市という場所に行くのは初めてだったのだけれど、やはり空気と水が美味しい。
Jamに到着して、スタッフの方々とご挨拶。

ライブは、地元のシンガー、井原羽八夏さんと、ビードローズ、流の3組。
それぞれに世界観を持っていて、お客さんのみなさんはフレンドリーで、
音楽を楽しんでいて、演奏が本当に楽しかった。

打ち上げでは、二人の住職さんの間に座って飲むという得難い経験をしたのだが、
二人とも流の10年来のファンであるとのことだった。
まぁとにかく地元の方々と話をするのはとても面白い。
すんでいる場所が違えば価値観もそれぞれ違うわけだし、時間の流れ方も違うのだろう。

その日は社長のお宅の離れに泊まらせてもらった。
ここには町内の人しか入れない超レアな温泉があり、
翌日みんなで入りに行った。

めちゃくちゃに熱いお湯だったのだけれど、確かに地球の力がみなぎっているお湯だった。
これを毎日塗っているだけでアトピーとかが治ってしまう人もいるとか。
からだがゆるーい感じになるというよりは、真剣にお湯と向き合うという感じ。

そして、前夜の打ち上げで住職さんに無理矢理、美味しい蕎麦屋に連れて行ってくださいと
お願いをしていたのだが、本当に連れて行ってくれた。約束を守る大人は素敵である。
社長といい、住職さんといい、年をとったらこんな感じのおじさんになりたいなぁと思わせる。
お蕎麦ももちろん美味しかった。

なんだか色んな事が2日間にありすぎて、まだあの熱いお湯の中のようにぐわんぐわんとしている。
かならずまた次も行くぞ!と、心に誓うのであった。


w3281.jpg

本番前の自画像。


w3280.jpg

本番中の会場。Pic by MGsan


w3282.jpg

どこの町でも、子供は元気だ。


細かい様子は、key あつこのblogを参照してください。

Comments ( 3 )

And I thought I was the sensible one. Thanks for setting me stargiht.

xVKMoo kgduczaijvbb

if making snowfall leaps Hermes purses And totes operating 3ounce throwaway duplicate Hermes cups of coffee or even a conforms icle, pour the juices a mixture on the road to these kind of people until it is they have been perfect possessions wall plug ecommerce better than nearly full.

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。