亙瓦版

loading ...

ミックスの日々の中、一日だけ休み。

毎日、スタジオに籠って音楽の海に船出をしている。
帆を揚げて、快調に進む時もあれば嵐にあって方向が分からなくなることもある。
時にはオールを投げ出して、塩辛い唇を舐める事もしばしばだ。

けれども、最終的に目的地にたどり着けた時の喜びは何者にも代え難い。
その目的地とは、アーティストが笑顔になる瞬間の事である。

なんつって。

というわけで、日々、晴れる日も雨の日も風の日も、一日中スタジオです。
EBBのレコーディング、前半戦のミックス。
基本的に最初はひとりの作業。大体形が見えたところで、プロデューサーの幾見さんに
聴いてもらって、問題点を指摘してもらう。
幾見さんはプロ中のプロなので、自分がちょっと疑問に思っていたところをズバリと当てて、
解決への道筋を示してくれる。そうすると、完成はもうすぐそこだ。

最後にメンバーとスタッフが聴いて、それぞれに意見を出し合う。
メンバーの意見も的を得ている。最後のブラッシュアップだけで、劇的に音楽的になる。
で、みんなが笑顔になるとそれが喜びに変わるわけだ。

今日も作業の日だったのだが、データの整理を空き時間に終わらせていたので久しぶりに
休みになった。とはいえ、他のスタジオに顔を出してデータをもらって来たりしなければならないのだけれど。
毎日爆音を聴いているので、今日はおとなしく、耳を休める事にする。

ミックスの後は寝付きが悪い。静かな部屋にいると、遠くにずっと耳鳴りがなっているし、
神経が昂っているからいろんな記憶の断片が頭蓋骨の中をぐるぐると猛スピードで回るのである。
おまけに何百回と繰り返し聴いた曲が頭にこびりついていて、どうにも離れてくれない。
アルコールをと小説を少し楽しんでから寝るのが正しい。

明日は『トマトのしずく』サウンドトラックのミックス。
映画音楽になると、手法がまたちょっと違ってくる。劇場を意識した音作りになるからだ。
マスターのファイルの作り方も変わってくる。

今日やるべき事を書き出していて、あまりにたくさんの雑務があるのでちょっとへこむ。
でも、少しずつ前に進んで行くしかないな。

先日、ミックスが思いのほか早く終わったので、流のライブが行われていた下北沢に寄った。
早く仕事が終わったと言っても、22時を過ぎていたので、ライブはとっくに終わっていたのだけれど、
お客さんのいなくなった会場で、流と、数人の仲間達と1時間ほどお酒を飲んだ。

下北沢の音倉というお店。アコースティックで素敵なお店で、賄いの料理をごちそうになってしまった。
夏がはじまってすぐの、風の気持ちのよい、満月に近い月の夜に、仕事の後、下北沢で仲間と
お酒を飲んで楽しく話せる事の幸せは何ものにも代え難いものだと、本気でそう思った。
気持ちがとても新しくなった。

歌詞を創ろうとしてて、色んな歌から影響を受けている。
旅に出たいな。

7.5、Beadroadsライブもうすぐです。まだ予約していない方、ぜひお早めに。。


w3302.jpg

地球の裏側をみてみたい。

photos 2010,05-06

全然更新できなかったから、写真をたくさん載せておくよ。

w3294.jpg

高速道路から見た海


w3295.jpg

名古屋のホテルから、電波塔をみた


w3296.jpg

大好きな伊勢湾岸道路を走ったんだ


w3297.jpg


熊野の森には神様が住んでいるんだよ


w3298.jpg

音楽が溢れ出す夜


w3299.jpg

演奏されるのを待っている楽器達


w3300.jpg


歌を吹き込んだら、曲に命が宿った。


w3301.jpg


今年もまた、夏が来るね。

7.5ライブの宣伝をさせてよ。

みなさんお元気ですか?
1ヶ月以上もご無沙汰してしまいました。
月日が経つのは矢よりも早い。いつのまにか気持ちのよい初夏の季節も終わり、
梅雨に入ったみたいですね。首相も変わり、ワールドカップもはじまった。
僕はというと、毎日スタジオに入ってあれやこれや、色んな事をやっています。
なんでブログを更新しなかったかというと、なんとなくそういう気分にならなかったからです。
そんな時ってありますよね。

あまりにもアウトプットが多すぎたせいもあるかもしれません。
時にはインプットして、感受性がさびないように気をつけないと、僕らの仕事では命取りになるのです。

というわけで、この間は仕事の合間を縫って、ホンマタカシさんの写真展と、新国立美術館に行ってきました。
一方はハワイのノースショアの波の写真。そしてもう一方はオルセー美術館展。

波の写真は俺以外に見ている人がいなかったので、しばらく大きな写真の前にたたずんだりした。
新国立美術館は平日なのにたくさんの人人人で、なかなか大変だった。

けれども、思い立った時にこうやって世界中の絵画とかが見られるのは東京だからだろう。
東京。大好きな街だけれど、朝起きるのがつらい街だ。

そして、実家がある岡山にも1泊2日でちょっと里帰りしてきた。
愛犬のさくらはずいぶん年を取ったけれども、まだ元気そうで良かった。
ちょっと耳が遠くなったかな。なんだかんだで16歳くらいになるもんなぁ。
雑種の犬は強くて好きだ。

久しぶりに両親やじいちゃんばあちゃんや兄夫婦や甥っ子にも会えた。忙しかったけど、
リフレッシュして帰ってきた。生まれ育った場所の水は体に良く合う。

さて、この一ヶ月間、何をやっていたかというと、まずは榊いずみライブツアー。"わたしはここだよ"。
大阪の後は、名古屋と松阪を回った。
どちらの街のライブも素晴らしかったなぁ。
移動日は、熊野の森に片足をつっこんだ。何かが確実にそこに棲んでいる、神様の森。

そしてsibuyaO-CRESTでのバンドのライブは盛り上がったなぁ。
先日、録音した音源をもらったのだけれど、いずみさんの声が半端なく
伸びていて、バンドもタイトな演奏をしていて、かっこ良かった。
この音源、欲しい人がたくさんいるのではないだろうか。配信とかで、さくっと聴いてもらえるようにできないものか、ちょっと相談してみます。

そんでもって、その後は染谷俊チームのレコーディングをしたり、(詳細はまだ言えない...すません)
レコーディング終わりで痛飲したり、EBBのレコーディングを引き続きやり、小淵沢へ。
そう、ビードローズのニューアルバムのレコーディング。

4曲分のトラックを無事に録音し終えて、前回録った4曲分の歌入れも終わらせる事が出来た。
自分の歌入れは本当にこれでもかというくらい苦手で、時間がかかるのだけれど、
後輩エンジニアのMGさんとメンバーに辛抱強くつきあってもらって、なんとか良いテイクを録ることができた。
しかしこれだけはいつまでたっても苦手だなぁ...

ところで、今回の歌入れで、ヘッドホンなしで歌うという画期的な方法を試したのだけれど
けっこう上手く行った。

この季節の小淵沢は本当に素敵な気候で、すっきりと目が覚める。
体も生き生きとしてくる。東京は面白い街だけれど、時々はこうして生き物としての自分を
意識していたいものだ。

合宿のレコーディングになると食事がとても大切になってくるのだけれど、
今回は流が、リフレッシュ休暇として2日間だけ来てくれて、本当に美味しい食事を
作ってくれた。(お店でも始めたら絶対に繁盛すると思う)
レコーディングが超順調に進んだのも彼女のおかげである。ありがとう。

で、帰ってきて杉本拓朗ばんど改め"おつかれーず"のサウンドプロデュースを。
彼らは8月にO-WESTでのワンマンを控えていて、その日がレコ発の日でもある。
3曲、面白く、美しく、仕上げて行く。メンバーのみんなもそれぞれ腕を上げていて、
とても楽しかった。

録音はハピネスレコーズの平野さんが所有するスタジオハピネスで。
シロちゃんという名物の白い猫がいる。高齢の猫なのだが、とても人なつこくてかわいい。
若干シャーマン的な力も感じる猫である。こころ和みます。

昨日は、映画『トマトのしずく』のサウンドトラック創りの続きをいずみさんと。
美容室の中でかかっているBGMを創って、とりあえずレコーディングは終了。
来週は最終ミックスだ。それにしても良い音楽できてます。

夜は、7月5日に迫るビードローズライブのリハーサルを恵比寿で。
久しぶりにメンバーに会って、音を出せると単純に嬉しい。
まだまだ修行が必要な俺たちだけど、ぜひ聴きに来てください。
今日言いたい事はライブの宣伝!

7月5日(月)、ビードローズ主催ライブイベント、"ROCK IN THE PAN" (ロック イン ザ パン)がひさしぶりに帰ってきます! 6回目の今回は、西 広ショータ、イツロモリ5が共演。
開演前のひとときは、フォークシンガー小象と佐藤ワタルによ る、"スペシャル客入れディナーショー"もあります。夏の初めに、音楽を楽しみに、ぜひ、会場にお越し下さい!
Beadroads Presents
ROCK IN THE PAN VOL.6
〜夏が始まる、歌が聴こえる〜
期日 : 2010年7月5日(月)
会場 : 東京・吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
出演 : Beadroads / 西広ショータ / イツロモリ5
スペシャル客入れディナーショー : フォークシンガー小象 with 佐藤ワタル
open 18:30 / start 19:30
前売 2300yen / 当日 2600yen + 1drink order

チケットのお申し込みは、MAIL FORMか ら。
お名前、メールアドレス、必要枚数を明記してください。

お問い合わせ 吉祥寺star pine's cafe TEL:0422-23-2251 (16:00〜24:00)  

よろしく!


w3293.jpg