亙瓦版

loading ...

僕らは衛星のように近づいたり離れたり、時々すれちがう。

もうすぐ時刻は午前3時半を迎えようとしている。
冷房の効いていない部屋で、最近買った小さな扇風機の風に吹かれてこの文章を書いている。
古いエアコンは壊れてしまった。
夜はまだ我慢できるし、実際冷房で体を冷やしながら眠るよりも、
深い睡眠を取れているような気がする。案の定、朝は汗だくで起きるのだけれど。
けれども、ここのところの昼間の暑さは尋常じゃない。昼はほとんどスタジオの中で過ごすので、
体の体温調節は本当に大変だ。

今日はとてもツイている日で、昼は東京に出張に来ていた親父にうなぎをごちそうになり、
夜はレコーディングの食事で近所のラーメンをごちそうになり、仕事終わりの深夜には
プロデューサーの幾見さんにお寿司をごちそうになってしまった。
というわけで元気一杯です。こういう小さな(充分に大きいけど)幸せを大切にしていたいものです。

新しいノートを買って、消す事が出来るボールペンを買った。

友人の制作のささやかな手伝いもしたし、一緒に曲を書いているシンガーからは、
手直しした歌詞が送られて来ていた。

僕の周りの人たちはみんな、毎日きちんと闘っている。

そして今日は甥っ子の誕生日でもあった。おめでとう。

さあ、明日の為に眠ろう。


w3311.jpg

Comments ( 3 )

As Chlarie Sheen says, this article is "WINNING!"

1fAZRA hqeeegqxbkmt

asYnfR ypeofvlmcyzb

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。