亙瓦版

loading ...

今年一番暑い日 / 自転車に乗る / 熱中症に気をつけろ

なんだかんだ、今日も自転車に乗ってしまった。
外は37度、体温よりも高い。
こんな日は自転車に乗るものではないですね。

毎日が矢のように過ぎて行く。でも、確実に1曲ずつ、素晴らしいアルバムが出来つつあります。
チーム染谷のレコーディングは、ボーカルレコーディングとミックスが平行して行われている。

そろそろ情報が出てるみたいですね、染谷俊セルフカバーアルバム。
マジで良いものできてます。一日一日。

さ、今日もスタジオだ。空が青い。気持ちいい。


w3319.jpg
帰ろうと思って自転車の準備してたら目の前を悠然と歩く野良猫。
このあたりを牛耳ってるっぽい。呼びかけてもまったく振り向かない、ハードボイルド猫である。


w3320.jpg
そして、本日の東京タワー。夜は大体同じような写真になってしまう。けれどいつみてもかっこいい。

良く眠りよく働く / 今日も自転車に乗る

今日も自転車でスタジオへ向かう。
昨日はほとんど夢をみることもなくぐっすりと寝た。
正確に言うと、夢は見ている。少し憶えてもいるが、
嫌な気分で目覚めなかったのは、それだけでとても嬉しい事だ。
よしもとばななさんが書いていた。
現代の東京で暮らすほとんどの人は、どこかに違和感をおぼえながら、
ちょっと重い気持ちで目覚めるのではないだろうかと。

同意したくないけれど、僕も多少の重い気持ちを体のどこかに引きずりながら、
目を覚ましている。東京を離れて目覚める朝は、起きた後、少しの間、どこにいるのか分からなくなる。
そしてその後に、何かから解放されている感情が湧いて来て、嬉しくなるのだ。

でも今日はいくぶん気持ちよく目覚めた。

自転車で風を切る。小さな音で、音楽を聴いている。
ipodはシャッフルされている。時々、自分の知らない曲が流れてくる。
時々、景色にぴったりと合った選曲を機械がしてくれることがある。
東京タワーは今日も天に向かってまっすぐ背を伸ばしている。

下り坂でスピードが上がる。
その後はきつい上り坂にかかる。そこをなんとかやり過ごす。
まるで誰かの人生みたいだ。

なんて考えている暇も無く、汗がじっとりと体をつつむ。
風がまた乾かしていく。

帰り道、染谷さんが美味しい焼き肉に連れて行ってくれた。超美味しかった!
閉店まぎわのスーパーで買い物をして、ちょっと高いウイスキーを自分の為に買った。
レジのおねえさんは、久しぶりに目をきちんと見て接客するひとだった。
めずらしくビジネス関係の雑誌を買ってみた。
戦争のテレビ番組をみて、少し泣いた。

そんな一日。


w3318.jpg

働くお盆休み / 久しぶりに自転車に乗る

今日から連続でチーム染谷のレコーディング。
まだ詳細は言えないのだけれど、秋頃には発売されるのかな?

昨日、マスタリングスタジオまで割と家から近かったので、
久しぶりに自転車で出かけた。サドルを変えたり、ハンドルのグリップを変えたり、
メンテナンスは最近やっていたので、とても気持ち良く走れた。
で、風を切る気持ちよさを思い出してしまって、今日もスタジオまで自転車で出かける事にした。

世の中はお盆休み。街もゆったりとしたムード。自転車も走りやすい。
時々、サーッと、雨が降ったりもする。でも振ってしまうものは気にせずに走る。
そのうち止むことも分かっているから。

今日は3曲分のミックスのOKを染谷さんにもらった。
とんでもなくパンクなナンバーもあったりして。渾然一体となった演奏がかっこいい。
やっぱ良い曲は力があるな。

帰り道、少しお寿司をごちそうになって、また自転車で東京の夜を走る。
東京タワーは、節電のためか、少し照明が暗くなって、逆にコントラストが映えて、
美しかった。今日も夜空を突き刺してた。

最近時々思うのだけれど、このブログ誰か読んでくれているのかな?
まぁいいや、ただの日記だし。もし読んでくれてたらありがとう。俺は元気だよ。
君は元気かい?


w3317.jpg
自転車に乗っていると、止まるのが億劫になるので、なかなか写真が撮れない。信号待ちの一コマ。

EBBニューアルバム完成

本日は、5月から続いていた、EBB(Empty Black Box)のマスタリング。
今日で俺の関わる作業も本当に最後。
avex form the masterの辻さんに、最後の仕上げをしていただく。

マスタリングは本で言うならば表装の作業である。
匠の技で、ひとつの作品が出来上がって行く。
素晴らしい仕上がりでした。

とにかく、とんでもなく大変な時もあったけれど、とても楽しい日々だった。
プロデューサーの幾見さんのマジックで音が変化して、
自分のスキルもぐぐっと上がったのが手に取るように分かった。
こちらも匠の技。ありがとうございます。次に生かさなきゃ。

そしてなにより、ヤツさんはじめバンドのメンバーに最大限の感謝を。。


さて、次はチーム染谷のレコーディング、最終クール。
世の中はお休みだけど、また怒濤の日々が始まります。


w3316.jpg

ニューアルバムの制作、最後のクールがスタート。

昨日は夜、久しぶりに会った仲間と美味しい野菜を食べた。
目の前で炭火で、全国各地の美味い野菜を焼いてくれるのだが、絶品だった。
野菜ってとんでもなく甘い。
そこの店は魚も美味しいのだが、結局刺身を少ししか食べなくて、あとは友人と二人、
野菜を延々と口に運んだ。おかげで今日は体が少し軽い。

午前中、健康診断に行って来た。気がつけばもう何年も受けていない。
最後に受けたのはたしか5,6年前になる...
フリーの仕事をやっていると、定期的な検診がないのでついついそのままになってしまう。
けれどこの仕事で一番最初に重要なのは健康である。これは間違いない。

ひさしぶりに身長を測ったり、体重を量ったり、採血をしたり、尿検査をしたり、
血圧を測ったり、X線を撮ったりしてもらった。検査結果は2週間後。
でも診察によると、概ね健康のようだ。

午後からは、夜までぶっ通しでBeadroadsのプリプロダクション。
10月に行う最終のレコーディングに向けて、新しい曲に取り組む。
もうすでに8曲分のベーシックなレコーディングは終えている。
アルバムとして見て、足りない曲を全員で考えて、デモテープから選んで行く。

あーでもないこーでもないと、夜まで粘った結果、3曲分の基礎になるものが出来上がった。上々だ。

最近はバンドがひとつの意思を持ち始めていると感じているので、
メンバーを信頼して投げてしまうところが多くなって来て単純に嬉しい。

今日録音したテイクを聴きながら、みんなで片付けをする。
俺はこの後、歌詞を書く世界に没頭しなきゃ。
苦しいけれど、充実感のある作業だ。

少しずつ、新しいアルバムの顔がパズルを完成させるようにはっきりとして行く。

帰り道、公園の蝉の声が大きく響いていた。
蝉って深夜も鳴いてたっけ?


w3315.jpg

32歳になりました。

8月7日は野比のび太と、僕の誕生日である。
たくさんのメッセージとプレゼントをいただきました、ありがとう!

そして、生を授けてくれた、両親に感謝します。ありがとう。

一昨日の中目黒・楽屋でのライブでも、たくさん声をかけてもらいました。
思いがけずにプレゼントもいただいたりして。本当に嬉しかった。

そうそう、ライブ。本当に楽しい時間だった。来てくださった皆さん、
楽しんでもらえてたら嬉しいなぁ。

リラックスしたムードの中、少ししゃべりすぎたけれど、
歌っててほんとに楽しかった。
共演の流にもありがとうを言いたいです。
楽屋の皆様にもお礼を。

出来が良かったら、ライブテイクをまたアップするね。
来年も同じ日にライブがやれたらいいな。

昨日は運転免許証を更新にも行ったし、(2時間も講習を受けてしまった...)
仲間達とお酒を飲んで気が済むまで笑ったし。
なにやらとても良い夏です。

夏はすぐに過ぎ去ってしまうから...
思い出をつくらないとね。

32歳の今年も、良い一年にしようと誓います。


w3314.jpg