亙瓦版

loading ...

良く眠りよく働く / 今日も自転車に乗る

今日も自転車でスタジオへ向かう。
昨日はほとんど夢をみることもなくぐっすりと寝た。
正確に言うと、夢は見ている。少し憶えてもいるが、
嫌な気分で目覚めなかったのは、それだけでとても嬉しい事だ。
よしもとばななさんが書いていた。
現代の東京で暮らすほとんどの人は、どこかに違和感をおぼえながら、
ちょっと重い気持ちで目覚めるのではないだろうかと。

同意したくないけれど、僕も多少の重い気持ちを体のどこかに引きずりながら、
目を覚ましている。東京を離れて目覚める朝は、起きた後、少しの間、どこにいるのか分からなくなる。
そしてその後に、何かから解放されている感情が湧いて来て、嬉しくなるのだ。

でも今日はいくぶん気持ちよく目覚めた。

自転車で風を切る。小さな音で、音楽を聴いている。
ipodはシャッフルされている。時々、自分の知らない曲が流れてくる。
時々、景色にぴったりと合った選曲を機械がしてくれることがある。
東京タワーは今日も天に向かってまっすぐ背を伸ばしている。

下り坂でスピードが上がる。
その後はきつい上り坂にかかる。そこをなんとかやり過ごす。
まるで誰かの人生みたいだ。

なんて考えている暇も無く、汗がじっとりと体をつつむ。
風がまた乾かしていく。

帰り道、染谷さんが美味しい焼き肉に連れて行ってくれた。超美味しかった!
閉店まぎわのスーパーで買い物をして、ちょっと高いウイスキーを自分の為に買った。
レジのおねえさんは、久しぶりに目をきちんと見て接客するひとだった。
めずらしくビジネス関係の雑誌を買ってみた。
戦争のテレビ番組をみて、少し泣いた。

そんな一日。


w3318.jpg

Comments ( 5 )

 美味しい焼き肉は、亘さんの染谷さんへのやさしい気遣いの証し、ちょっと高いウイスキーは、休みなく働く亘さん自身へのご褒美でしょうか?
 心がポッとなる一日でしたね。

Posted by

お名前間違えてしまいました。すみません、亙さん。

Posted by

That's a well-thought-out answer to a challenging quseiton

xXT3EZ udchlviymclm

lJOdDZ yfkkreinnxqa

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。