亙瓦版

loading ...

その後の日々。

小淵沢でのBeadroadsレコーディングも無事に終了。
Ustに参加してくれたみなさん、ありがとうございました。なかなか楽しかったですね。
ああやって毎晩パソコンのディスプレイに向かってみんなと繋がっているのは
やはり不思議な楽しい気分でありました。
でもみんなが待っていてくれたから、レコーディングも頑張れたというのもある。
ありがとね。

今回のレコーディングは、かなり充実していたと思う。

毎日のルーティンは変わらない。
午前中、遅い時間に起きて温泉に入り、帰ってきてパンを買い、食事。
13時頃からレコーディングを開始して、19時頃に一旦夕食を。
で、また深夜1時頃まで頑張って、Ustreamでグダグダとトーク。
最後に1曲歌って、みんなと少しお酒を飲んで就寝。

食事の方は、あつこが頑張ったり、コジマとスグルが手伝ったり、
エンジニアのMGさんが食器を洗ってくれたり、
みんなで頑張ってくれた。俺はほぼなにもしてない。
その間、歌詞の手直しが出来たりする。ありがたい。
3日目のお昼に、長野でライブを終えた流が立ち寄ってくれて、
残りの日数の全員分の食事を超短時間で作り上げて、颯爽と帰っていった。
天才か!?さすが大家族で育った人間である。
美味さを噛み締めて全部美味しくいただいたのは言うまでもないです。
本当にありがとう。

今回手に入れた最大のものは、歌入れを、野菜炒めみたいに"さっと"やってしまうことである。
適当にやるということではなく、身構えずに、自分にあれこれ考えさせる暇を与えずに
歌い出してしまうこと。
いずみさん方式。いつもはヘッドホンで歌っている時と、その後スピーカーで聴いた時の温度差が
気になって夜も眠れなかったのだが、今回は違和感をほとんど感じなかった。
良い曲も録れたし、あとは最後の追い込みを頑張ろうと思う。
深夜の高速を飛ばして帰る。みんなお疲れさま。

東京に帰ってから、バタバタと仕事を。
まず、榊いずみレコーディングの続き。マリンバ&パーカッションの大橋エリさんの自宅スタジオに
お邪魔して、マリンバを録音。あいかわらず素晴らしい。
色んなおもちゃパーカションも次々に注文。それに応えてくれるエリさん。
でもって、スタジオにあった後藤郁夫さんのウルトラヴィンテージのストラトを弾かせてもらってそれも録音。
いやはや、本物の音はすごいですね。お二人のホスピタリティーにはいつも癒されます。

スタジオを移動して、今度はいずみさんのコーラスをどんどん録音。こちらも素晴らしい!
深夜まで根気強く粘って、曲が4割増にかっこ良くなって、大満足でした。
よい曲達、揃ってます。こちらも後はラストスパート。

翌日はデモレコーディングのあと、東京国際映画祭で、アメリカの映画、
『闇と光の門』を観た。
台詞がほとんど無く、実験的で緊張感のある映画だったけれども、映像がとにかく美しかった。
観ている者にストーリーや感情を強いる映画は巷に溢れかえっているけれども、
能動的に参加しなければならない映画は数少ない。なので、見終わった瞬間は
謎が多く残るのだけれども、時間が経ってからじわじわと効いてくる映画だ。
アメリカでこういう映画を作るのはとても難しいことだろうと思う。

上映の後、監督とのQ&Aがあって、それも参加した。
アリステア・バンクス・グリフィン監督は若く、なんとなく親近感の持てるナイスガイで、
会場にいた人は最後にはきっとみんな監督のファンになっただろうと思う。
東洋の文化、日本の古い映画にもとても興味を持っているという話だった。
映画を作るきっかけや訴えたかったこと、手法についても色々と聞くことが出来て、
とても有意義な時間だった。
後で調べてたら監督は同い年だった。

さて、来週からは染谷俊『在処』リリースパーティーのライブに向けてのリハーサルも始まる。
まずはひとりリハーサルからスタートです。


w3340.jpg
今回はほとんど写真を撮る余裕もなかった。美しい自然と最終日に見た星空は忘れられない。


小淵沢レコーディング最終クール!&グダグダUst.

Beadroads小淵沢レコーディング最終クールです。

昨日は1曲無事にゲット! そしてグダグダストリームもやりましたね〜

今日も夜中にグダグダと放送します。日曜の深夜だけどもし眠れない人は観てみてね。

http://www.ustream.tv/channel/beadroads-show

Twitterで時間をお知らせしてます。
今日は1時か、2時か!?

深夜のUstやるかも!?

小淵沢に着いて、準備完了!あとは演奏するのみ。

本日夜中、グダグダUstreamやるかもです。深夜1時から〜
(23日25時)

http://www.ustream.tv/channel/beadroads-show

眠れない人は繋がってみてね。

空のどこかで

大学時代、とてもとてもお世話になった恩師が亡くなったという知らせが入った。
家族葬だったので、誰にも言わなかったみたいだ。
放送演出家として、数々の作品を創り、紫綬褒章までもらった方だったけど、
そんな堅苦しいこと一切気にさせない、優しくてしかも同じ目線で話してくれる人だった。

恵比寿の劇場で音響の手伝いをやらせてもらっていたとき、
毎回帰り道の美味しいパスタをごちそうになってたなぁとか、
些細なことを思い出すたびに胸がジーンする。
でも、あまり大げさに悲しむことをむしろ嫌がるだろう。

いつだってさよならはさみしい。

色んな道を作ってくれてありがとうございました。
あなたのような大人になりたいです。

さて、明日からはBeadroadsの小淵沢レコーディング最終クールだ。
ようやく準備も整った。創作の日々に向けて、眠ろう。
深夜にグダグダUストリームやったらだれか観てくれるでしょうか??


w3339.jpg
どうか、みまもっていてください。

滞在時間短かったけどやはり素敵だった青森

10月17日。朝、10時前の飛行機で青森空港を目指す。
染谷俊・青森ライブ、青森クオーターにて。

青森には、一度だけ来たことがある。
色んなところに行くけれど、心の琴線に触れる場所というのはそんなには出会えない。
青森に降り立った時のあの空気感、人の雰囲気、すべてが自分の中の何かとぴったり一致する。
東北地方は何故か分からないけど落ち着くのだ。そして心の奥の方が喜んでいる。
生まれが山形だからかな?

空港から、ライブハウスに直行。
(「赤い林檎」というアップルパイのおいしいお店に立ち寄ることは忘れなかったけど)

ベースのスティングさん、ドラムのやっさんと再会。
このお二人は、THE SPEARHEADという名前で、染谷さんと強固なトリオを組んでいた。
染谷さんのライブを観に行くようになった頃、僕はこの3人でのライブを客席から観ていた。
そこにch@ppyさんが加わったりして、一体どうやったらこんなにカッコイイ演奏が出来るんだろうと、あこがれの目で観ていたものだ。自分がもし、あそこに加わるとしたら、どんな演奏をするか、
頭の中でいつも想像しながらライブを観ていた。

その "もし" が、青森で実現するだなんて、夢にも思わなかった。

会場に着くと、スタッフのみんなが楽器を運び入れてくれていた。
染谷さんも会場に到着。リハーサルでは入念に音のチェックをした。
青森放送の「土曜ワラッター」の尽力で開催された染谷俊17年ぶりの青森ワンマン。
橋本さん初め、みなさんの情熱と、染谷さんのあふれる思いが、会場に満ちていた。

そして、本番。どこに行くか分からない、ハラハラドキドキの航海でした。
染谷さんの心からの歌、素晴らしかった。
ステージから見た、みんなの笑顔が素敵すぎて忘れられない。
初めて染谷さんのライブを観に来た青森のリスナーの方達も多かったみたいだけど、
後半に行くにつれてどんどん会場がひとつになっていくのがわかった。

なんだかなぁ、心に色んなものが残りました。ありがとう。
人生には時々こんなギフトがあるんですね。

ライブ終了後、半端なく美味しい魚とお酒をごちそうになり、
ギターよりもMCでのつっこみを色んな方々に誉められ、
さらにさらに青森を好きになっていく自分でした。
絶対また戻ってきたい場所!

追伸1:無類のリンゴジュース好きな僕ですが、青森のリンゴジュースはめちゃくちゃ美味しいです。
追伸2:青森ライブの模様は、青森放送「土曜ワラッター」でオンエアーされる模様です。
追伸3:染谷俊ライブ、11月10日には東京で開催です。セルフカバーレコ発ワンマン、渋谷BOXXです。
みんな来てね。


w3333.jpg
飛行機では出来る限り窓側に座ります。空の写真が撮りたいからです。


w3334.jpg
地球は美しい...です。


w3335.jpg
いよいよ青森の上空へ。この景色にひとり機上で盛り上がる俺。名物の三角の建物の近くがライブハウス。


w3336.jpg
サウンドチェック中。このハコはモニターがわかりやすくて、やりやすかった。


w3337.jpg
ギター周りはこんな感じ。新しくOさんにスペシャルにつくってもらった中身フェンダーヴィンテージのプリアンプを使っております。


w3338.jpg
そして羽田の近く。短い航海も終わり。余韻が残って、なんだかふわふわします。写真集でした。

明日は横浜伊勢佐木町でストリートライブ!

お知らせ!
明日はビードローズ、横浜、伊勢佐木町のイセザキ・モール内で、ストリートライブやってます。
時間は14時55分から。ぜひぜひ遊びついでに聴きに来てみてください。
どうやら晴れそうだしね。そろそろ晴れ男ですかね、俺も。
場所は1丁目彫刻前だそうです。わりと伊勢佐木町の駅に近いところみたいです。
ストリートライブ、ずいぶんやってないから楽しみだ。

今日は染谷俊・17年ぶりの青森ライブ!のリハーサル最終日だった。
THE SPEARHEADのお二人に混ざって、ギターで参戦。
昨日の夜みんなで痛飲したので今日の演奏は熱かった!
リハーサルなのにクタクタになりました。染谷さんの体力は相変わらずすごかった...。
本番はすごいことになりそう。
チケットが当たった方、明後日、青森で会いましょう。

では、とりあえず明日!

w3332.jpg

森の中で

朝から言葉の森の中を歩いていたら、なぜか3曲分も歌詞が出来た!
なぜだ!?謎だ。でも素直に嬉しい。
何かと何かが頭の中で繋がった気がする。この感覚、久しぶりだ。
4曲目に突入しかけたところで、やめておいた。客観性とのバランスが取れなくなって来たから。

さて、夜はEBBのライブ観に行こうっと。


w3331.jpg

歌詞を書く為に

森に逃げたい...

w3329.jpg