亙瓦版

loading ...

7/10日曜日、下北沢で会いましょう。

いやはや、毎日暑いですね...

最近は色々とライブを観に行ったりして刺激を受けてました。
歌ったり、ギターを弾いたりしたい気持ちがMAX。
自分に出来ること。


さて、急ですが、7月10日(日)、下北沢で行われる下北沢音楽祭のフリーライブ、フラフラ下北沢に参加することになりました。

場所は北口の東洋百貨店入り口あたり。
12時20分頃から、短い時間ですけどストリートライブやります。
ぜひぜひ、遊びに来てください。

さて、明日から、流のレコーディングで小淵沢にGOです。
土曜日の夜あたり、Ustreamできるといいなぁ...なんて。

がんばってきます。


w3457.jpg
夏が来たね。

iTunesはじめました。

ニュースをひとつ。
ニューアルバム、RAINBOWがitunesで配信開始です。
ダウンロードは1曲150円。アルバム全部だと1500円と、お得になってます。
それでは、みなさん、DO THE DOWNLOAD!

http://itunes.apple.com/jp/album/rainbow/id445316086


w3456.jpg
先日のワンマンの開演前の様子。コンピューターに強そうで、でも実際はとても疎いスグル。

ロックンロールナイト

木曜日。久しぶりに再開した大学時代の友人の結婚式に出席した。
美しい花嫁と、家族や友人達の笑顔と涙を見た。
おめでとう、とてもお似合いの二人でした。

土曜日。本当に久しぶりにプールで泳ぐ。
震災以降、泳いでいなかったのでどれだけ泳げるか心配だったのだけれど、
休み休み、1kmを泳ぐことができた。
ワンマンに向けて5kg減らした体重もなんとかキープ中。

テレビでは、海江田経産相が停止中の原発の再稼働を促している。
NHKでも、原発が再稼働しなければ夏場の電力の安定供給が出来ず、
経済活動に支障が出るから困るみたいなことを(曖昧にだが)言っていた。
福島の状況が全く改善されておらず、むしろとんでもないことになっているというのに、
何を根拠にして安全宣言を出しているのだろう。狂っている。


日曜日。佐野元春30th ANNIVERSARYのライブを観に行く。
はじめての佐野さんのライブ。最高だった。
特に、『ロックンロールナイト』に涙してしまった。。
最後の曲の前に佐野さんは言った。
昨日、東北地方から来てくれるファンからメールがあって、
そこには、"今夜は思いっきり楽しみたい"って書いてあったと。
思いっきり、楽しい夜だった。レジェンド。素晴らしい夜。


w3454.jpg


w3455.jpg

榊いずみニューアルバム完成!!

6月15日

いよいよ、いずみさんのニューアルバムのマスタリングの日。
マスタリングは巨匠、田中三一さん。バーニーグランドマン・マスタリングにて。

決して真似できない自作機材と、国宝級の耳で素晴らしい作品に仕上げてもらいました。
最後に通して聴いている時、色んな場面が蘇った。感慨深し。

田中さんのお話を聞いていると、改めてクリエイティブに真摯に向き合わなくてはならないという
気持ちになります。
音っていうのは一生かけて追いかけていっても奥が深いものなんですね。

今回のいずみさんのアルバムは、いずみさんの等身大の生き方がそのまま音楽になっている。
毎日の暮らし中には、目に見えない小さな宝石がたくさんあるっていうことを
教えてもらえる作品です。例えて言うなら。


打ち上げで、まぁちゃんと遊んだりして気づけば深夜。
下北からチャリを飛ばして帰宅。

いずみさんのレコ発ワンマンは7月18日、渋谷O-Crestです。
間違いなく良いライブになります。


w3452.jpg
プロデューサーです。彼女の激おもしろ写真も撮ったのですが、自主規制します。


w3453.jpg
巨匠の仕事場です。

虹を越えたよ。

6月12日。

とうとう、ビードローズ、レコ発ワンマン当日。なんとか、雨は降らないでいてくれた。

吉祥寺にはたくさんの人たちが集まってくれた。本当にありがとう。
僕からは"ありがとう"という言葉しかありません。

確かに、虹を見たよ。

あの場所にいたみんなと一体になれた、忘れられない夜。
忘れません。

ゲストで友情出演してくれたいずみさん、さすがの歌声。
ライブがぐっと、深い印象になりました。
大好きな『Hello Hello』をビードローズでやれてよかった。

そして、虹を越えたら僕らはまた、次に向かいます。

アルバム、"RAINBOW"も楽しんでね。


スペシャルサンクス:
スタッフとして動いてくれて録音までしてくれたMGさん、
star pine's cafeのいつもの素晴らしいスタッフのみなさん。
最高のPAをやってくれた永野君。カメラマンの兵藤さん。
榊いずみチームの監督、まぁちゃん、
デザインのムラちゃん、ジャケット写真の安彦さん。
エトセトラエトセトラ。

そして、誰よりも、会場に来てくれたあなた!本当にありがとう。
サトウコールもありがとう。

人生の宝物は思い出だけだよって、誰かが言ってたなぁ。

大切な仲間たち、最高です。


All Pics by Fuyuki Hyodo

w3440.jpg




w3441.jpg



w3442.jpg




w3443.jpg




w3444.jpg




w3445.jpg




w3446.jpg




w3447.jpg



w3448.jpg




w3449.jpg




w3450.jpg




w3451.jpg

カウントダウン、ツアーファイナル吉祥寺。

いずみさんのREC&MIXも無事に終わり、ほっと一息。
あとは、来週のマスタリングで完成。
MIX待ちの間にUstreamで3時間半もしゃべった。
最後まで観てくれたあなたはえらい!

さて、いずみさんもゲストで出演してもらえる、我がBeadroadsのレコ発ワンマン
(ツアーファイナル)も、いよいよカウントダウン。次の日曜日!
あっという間だったなぁ...

まだまだ準備は続きます。今日は最終リハ。
あれやこれややることが山積み。でも楽しみで仕方ない。
駆け込みチケット予約も承っております。

もうすぐ、もうすぐ。

追伸:そういえば、3日前あたりの深夜にJ-WAVEで『君がいない』が流れたらしいです。
事後連絡だったので聴きそびれた...聴きたかったな...
しかし、今週の4組の中から選ばれれば、今夜も流れるかも...
22:00からのJ-WAVE HELLO WORLDです。


w3439.jpg
もうすぐ、もうすぐ。

美しい光

早朝、スタジオから自転車で家へ向かう。
朝の光があまりにも美しすぎて、体の一部が生き返った気がする。


w3438.jpg

ミーティングルームからこんばんは。

5日連続いずみさんレコーディング&MIX最終クールは続いております。
無事にすべての録音を終えて、エンジニアせーじ君のMIXを毎日猫のように、
あるいは渋谷駅前の犬の銅像ように待っております。

現在のBGMは、せーじ君が貸してくれたPATRICK PARKのアルバム。
音もジャケも素晴らしい。

朝、死ぬようにベッドに潜り込んで、数時間後に起きたら、
駒沢でのFC東京の試合と、神宮でのスワローズの試合に誘われた。
どちらも無理!でも、誘ってくれてありがとう、うれしかったよ。

さて、MIXの仕上がりを待つ間、こまごまとした仕事をこなしたり、
ギターを傍らにおいてあるので、せまりくる612ワンマンの為にひとりコソ練したり、
(それにしても歌詞がなかなか覚えられない!我ながらあきれる)
映画を観たり。

昨日は、itunes storeでレンタルしたパイレーツオブカリビアン。
(しかしこのシステム、便利だ...)
その後、スタジオに"プリンセスまーちゃん"が現れたため、請われるままに急遽ダウンロードした、
ディズニー映画の『魔法にかけられて』(日本語吹き替え版)を一緒に鑑賞。

今日はTSUTAYAであらかじめ借りてきた、
『扉をたたくひと』と『ノーウェアボーイ』の2本を観た。
どちらも良い映画だ、じーん。


こうしている間にもビードローズワンマンは近づいてるね、
予約、まだまだ受付中!いずみさんも出演してくれます。
何が何でも、きてね。

さて、今日も朝になるかな... もう1本映画観るかな...


w3437.jpg
安西先生、バスケがしたいです。

いずみさんの歌

本日は榊いずみレコーディング最終クール。
エンジニアのせーじ君と3人で、ギターを重ねて、曲を仕上げていく。

圧巻だったのはボーカルレコーディング。
素晴らしいテイクでした、ほぼ2回歌っただけで終了。真似したいけど出来ないっす。

相変わらず政治家は足を引っ張り合い、被災地のことなど眼中にないようだ。
俺たちは信頼関係の中で、着々と"創造"してるぜ。


いずみさんは最近カレーばかり食べたくなるようで、今日はスタジオ近所のカレー屋で
キーマカレーを食べた。
で、俺はその後のスライドギターで手こずった。良いの録れたから良しとしてください。。

明日もレコーディングは続く。録音ものは明日で終わり。
なんだかちょっとセンチメンタルな気分になるかも。

ラスト、走り抜けます。


w3436.jpg
全然関係ないけど、昨日撮ったスタジオ近所の猫。起こしちゃってごめん。テレビでしゃべる猫見たけど、すごいね、あれは!


リハーサル

Beadroadsは612のレコ発ワンマンに向けてリハーサル。
みんな色んなところに爆弾を抱えている。
けれど、向かう場所はひとつ。

無意識のうちに、なんとなくだけど、自分は年をとっても生きているんだろうと
思っていたけど、今はもう、来年はどうなっているかわからない。
明日さえどうなっているわからない。
だからこそ、生きていたいなと思う。

まっすぐ進むか、右へ曲がるか。
決めるのは自分。

Twitterで、ニューアルバムの歌詞の抜粋を時々つぶやいてます。
こうして読んでみると、また違った趣があるね。

w3435.jpg