亙瓦版

loading ...

ほんの少しの夏休み。

ほんの少しの間、東京を離れてみた。
パソコンの画面も見ず、音楽も聴かず、活字だけは脳に入れた。
花火の音は体と心を震わせる音だった。

政治には何の期待も無い。
新聞を読んでも、とんでもなく見当違いの社説があったりして呆れるばかり。
けれど、諦めてはいない。諦めてはいけない。忘れてはならない。

景色がいつもより美しく見えるのは何故だろう?


w3499.jpg
さよなら夏、と言いたくなるような。


w3500.jpg
いちご花火。


w3501.jpg
広い場所へ行きたかった。


w3502.jpg
広い場所へ。

やっちまった八街!激闘33曲、奇跡の曇り。

ついにやってきた八街ふれあい夏まつり当日。
榊いずみ&Beadroadsの夢の(俺たちにとって)対バンの日である。
このライブは、八街駅南口商店街にある、地元産のおいしいものをたくさん売っている
"ぼっち"というお店の小野さんが企画してくれているもので、今年で2回目。
今年は我がバンド、ビードローズも一緒に呼んでもらえた、嬉しい限りです、先輩。

千葉県八街市は落花生の生産地として有名。他のものとは比べ物にならないくらい
おいしいピーナッツである。あとはお茶とか、野菜とか。
落花生は今年は放射能が出てしまえばアウトという、厳しい情勢の中で、みなさん
緊張されていたと思うのだけれど、検出されずということで、
本当に良かった。車で八街市に入ると、本当に美しい畑の風景が広がる。その中で、
コツコツと作業されている方々がみえた。壊したくない。

我々は朝早く都内を出発し、昼前に会場に到着。
バタバタと準備をして、リハーサル。地元の大人のみなさんの底力を見るというか、
手際よくテントを組み立てたりする姿にふれると、訳もなく感動してしまいます。
いずみさんファンのみなさんもいつのまにか組み立てに参加してるし。こういうの、
最高です。

心配だったのは天気。昨日も夜、雨が降り、心配していたのだけれどなんとか夕方までは
持ちそう...

最初のステージでは雨の歌(『エイム』『五月の雨』)を2曲続けて演奏。
ほんとに雨が降って来なくて良かった。続いて演奏した『Star & Rainbow』も、
実は雨の歌なんだね、最初にListen to the Rain! なんて歌ってるし。
その次の『あいのうた』でも、"愛しい人よ さみしくて会いたい 雨の夜には..."
なんて歌ってるし、その次の『君の声』は "この雨音が通り過ぎたら" から始まるし...

こんなにも "雨"というキーワードが出てくるというのは自分自身でも新しい発見でした。
集まってくれた晴れ男晴れ娘のみなさんのおかげで、雨乞いの歌にならずにすみました、
ありがとう。

1部Beadroadsが終わり、いずみさんとのステージへ。
いずみさんはいよいよお腹が大きくなっていて、(もう8ヶ月!)
けれど、妊婦とは思えないタフネスでステージへ。
アコギ2本の演奏だけど、一緒に演奏していると、さすがの歌声...。
背筋がピンとなりました。楽しく演奏して、すこししゃべりすぎて、1部終了。

いつも控え室に使わせていただいている角屋でお弁当をいただいて、
休む間もなく2部開始。
最初は調子よく歌っていたのだけれど、最後の曲の前に原因不明の喉の嗄れが発生。
全然声が出なくなってしまった。仕方がないので、みんなに歌ってもらいました...
助けてくれてありがとう。

その後、いずみさんの最後のステージ。前半は二人で演奏して、
後半は榊いずみ&Beadroadsでのセッション。
『Maria』『サルの歌』『目の前のドアを開けろ』『Hello Hello』。
気持ちの良い歌声を聴きながら、目の前にある景色と、見たこともないどこかの景色が
つながって頭蓋骨のスクリーンに映されているような、そんな得難い経験をした。
かけがえのない時間。

アンコールをいただいたので、先ほど声が出なかった『スパイダー』をいずみさんと一緒にリベンジ。
今度は声が出た!

最後はいずみさんとふたりで、『Dudada』。みんなが手を左右に振ってくれて、
祭りの最後にふさわしい歌になった。

しばらく、いずみさんは産休に入るけど、元気な赤ちゃんを連れてまた八街で演奏したいですね。
我々Beadroadsもこの経験でまたひとつ精神年齢が上がったと思います。
いずみ先輩、本当にありがとうございます。年功序列を重んじつつ、下剋上の精神で頑張ります。

終わってみれば、自分の年齢と同じ33曲を演奏しました。マラソンみたいだったけど、
走りきって達成感が半端ないす。

また来年、戻って来れると良いな。

CDを買ってくださったみなさん、(ライブの感想をメールしてくださったみなさんも)ありがとう。
演奏が終わった後、500円玉を握りしめてきてくれたMちゃん、CD買ってくれてありがとう。
たぶん、それおこづかいだよね。本当に嬉しかったよ。

もっともっと、真剣に向き合って行かなきゃと思った八街の夜でした。

家に着いた頃、雨が降り出した。見えない何かに感謝。


w3493.jpg
今回は自分で写真を1枚も撮っていないことに気づきました...おがたっちさんが提供してくれた写真をお届けします。


w3494.jpg
見た目以上にホットな演奏をしています。現場では。


w3495.jpg
声が出なくなったのでステージを降りてギターを弾きまくるエアボーカルの図。スミマセン...


w3496.jpg
いずみさんとのセッション。お腹の中に宇宙を抱く人の大きなグルーヴは言葉にできない。。

染谷俊REC 初日。

染谷さんの新作レコーディング初日。
佐治ちゃんとスティングさんのいつものトリオを録音。
何度もライブを重ねてる3人のグルーブはとても心地よかった。

ここのスタジオでのレコーディングは初めてで、ルームアコースティックにやや苦戦しながらも、
良い演奏に助けられて無事に終了。

ここから始まる、染谷さんの新譜作り、今回はシンプルで力強い歌詞が特徴的。
余計なものが何もない感じ... 311以降の染谷さんのメッセージである。
まだまだ始まったばかり。

w3491.jpg
本日の仕事場。アシスタントエンジニアのUくんはとても敏腕な男であった。ありがとう。


そして明日、20日はいよいよ今年の夏のメインイベント、千葉県八街市南口商店街の、
八街ふれあい夏まつりにBeadroadsが出演です!対バンは榊いずみさん!
ふれあいに来てください〜

観覧無料です。夏祭りとライブを楽しみに来てください!

8月20日(土)
場所:八街駅南口商店街特設ステージ  
観覧無料

出演:榊いずみ / Beadroads ほか

時間:

Beadroads 1st STAGE 13:15〜 about 45min
榊いずみ  1st STAGE 14:30〜 about 60min

Beadroads 2nd STAGE 17:00~ about 45min
榊いずみ  2nd STAGE 18:00~ about 60min


お問い合わせ :八街駅南口商店街振興組合事務局  担当:小野 TEL:043−497−2447(ぼっち内)

DO THE DOWNLOAD!

ダウンロードもののお知らせをふたつ。

まずは、先日、8月5日に中目黒・楽屋で行われた真夏の夜のアコースティックライブを、
ノーカット完全版でフリーダウンロードです。

Beadroads eavesdrop vol.1

http://www.beadroads.com/special/eavesdrop.html

eavesdropというのは、盗み聴きという意味だそうです。
いつまでやるか分からない、期間限定です。ぜひ。
REC/MIX/MASTERINGはいつもお世話になってるエンジニア、青木"MG"恵順さんです。
MGさんは中川いさみ先生の漫画『ストラト!』に登場したり、多忙な中作業してくれています。
今月25日のアメトーークにも一瞬映るという情報を手に入れました。
スター街道まっしぐらですね。そんなMGさんの渾身の録音をお聞きください。
演奏中も、会場がガヤガヤしてるのがなんか良いなぁと思いました。料理うまいからなぁ、あそこ。

ふたつ目は、配信関係等々で大変お世話になっている、Happiness Recordsの平野さんが主宰する、
チャリティー配信『ONE HEART JAPAN Vol.5』。
Beadroadsが『君がいない』で参加しています。20曲入りでなんと900円!収益の全額が寄付されます。
このシリーズ、なかなかの成果を上げているようです。iTunesから購入できます。ぜひ。

http://oneheartjapan.com/


w3490.jpg

リハーサル、神宮球場おひとり様、ギターを弾く。

諸事情あって、ビードローズ男3人でのリハーサル。男子部とでも言おうか。
というより、リズム隊の二人の個人練習に俺が顔を突っ込んだ形式みたいな。
お盆の時期のリハーサルスタジオ。2時間なんてあっという間。
隣のスタジオではギャルバンが本気の音を出している。俺らも負けてたまるか。
20日に控えている、千葉県八街市での"八街ふれあい夏まつり"の為のリハ。
嬉しいことにいずみさんとのセッションがあるので、練習練習。
男3人だと部活臭がするのはなんでだろう。

リハも終わり、みんな忙しそうにスタジオを去って行った。
そうだよな、こんなお盆の時期に暇そうにふらふらしてるのは俺くらいなんだな、
誰も遊んでくれないしなとブツブツ言っていたのだが、思い立って神宮球場に行くことにした。
最近負けが続いているヤクルトスワローズに声援を送る為である。

ギターを家に置いて、すぐに出かける。試合開始15分前くらいに球場に入ったのだけれど、
満員だった。阪神戦だからというのももちろんあるけど、レフトスタンドのみならず
ライトスタンドも立ち見状態。でも、ひとりだから空いているところへすんなり座れた。

後ろには2人が阪神ファンで1人がヤクルトファンという、変わった中年3人組。
ネガティブなことしか口にしないが、予想がピタリと当たっていて、聞き耳を立てていると
面白かった。前列には一人で応援に来ている様子のうら若き女性、そしてこれまた
一人で応援に来ているらしい40手前くらいの男性。けっこうお一人様は多いのだ。

一人で応援していると、観るものが野球の試合しかないから(あたりまえだ)真剣に
野球を観るようになる。選手の名前も覚える。いつもはイツロモリさんとずっと
しゃべっているので、じつはほとんど試合は観ていなかったという時もある。
今日の先発の由規(ヨシノリ)は本名は佐藤由規だけど、登録名は由規。
佐藤が平凡だから嫌だったのかなぁ。俺も佐藤なんだけどなぁ。
今度はAMラジオを持って行こう。そしたらショウアップナイターで解説を聞きながら
試合が見れるなぁ。いや、でもそれじゃあ競馬場のオヤジみたいだなぁ。
...ひとり。
でも、悪くない。

この日はヤクルトの打線が調子よく、そして由規のピッチングも素晴らしく、大勝。
花火も観られて、大満足だった。ファンクラブに入っておくべきだったよなぁ、今年は。

翌日はギターでインストの曲を作曲してみたりする。
そしてレコードを聴いてみたりする。針を落とす瞬間。

ほんの少し、夏休み。


w3487.jpg
やはり月は綺麗です。


w3489.jpg
歩道橋が好きだった 夢ばかり見てた頃


w3488.jpg
8月の神宮は5回終了時に300発の花火があがります。仙台で創られた花火。ちょっと涙が出ます。

夏生まれ。ありがとう、2011年8月7日。

無事に33歳を迎えました。両親に感謝、家族に感謝。そして
支えてくれているバンドメンバー、友人、そしてファンの皆さんに感謝です。
Twitterには、びっくりするほどたくさんのメッセージが...ありがとう。
ひとつひとつ、嬉しかったです。

年をひとつ重ねるたびに、素敵な大人になれるといいなと、最近は思います。ほんとに。

w3486.jpg
とりあえず海を見に行きたい! 33歳、男。

ありがとう、真夏の中目黒の夜。

流との、中目黒・楽屋(らくや)でのワンマンライブ。ことしで3回目。
素晴らしい夜になった。本当にありがとう。

前日から体調が悪くて、ヘロヘロだったのだけれど、
終わってみれば、みんなからの力をもらってずいぶん元気になってた。
びっくりするね。悪いもの全部、汗と一緒に出したのかも。

3年目にして、満席の客席を前にして演奏することが出来ました。
やったね。というわけで、来年も8月5日に楽屋での2マンが決定しました。
来年は日曜日だそうです。

それにしても良い夜だったなぁ。楽しんでもらえてたらうれしいです。
書きたかったこと、色々あるんだけど忘れてしまった。
書いても伝わらないこともたくさんあるよね。
一緒に時間を過ごせて嬉しかったです。ありがとう。


次のBeadroadsライブは、8月20日(土)
千葉県八街市の『八街ふれあい夏まつり』にて、なななんと榊いずみさんと対バンです!
会場は八街駅南口商店街の特設ステージです。南口を降りて、商店街の歩行者天国を
進んで行くと、右手当たりにステージ作ってます。

タイムスケジュールは、
Beadroads 1st STAGE 13:15~ about 45min
榊いずみ  1st STAGE 14:30~ about 60min

Beadroads 2nd STAGE 17:00~ about 45min
榊いずみ  2nd STAGE 18:00~ about 60min

俺は全部出ます〜
体調整えて待ってます!


w3485.jpg
楽屋の楽屋(らくやのがくや)の風景、2011。

松阪24Hours and ...Life goes on.

松阪24Hours and ...

榊いずみレコ発ツアー最終日は、松阪M'AXA。
大好きな場所に行けて嬉しい。

朝7時に集合し、いざ出陣と思った矢先、またもや渋滞。土曜日の朝の東名は仕方がないか。
英雄社長の爆走により、昼過ぎに伊勢神宮に到着。お参りを済ませ、会場入り。

あの場所の力と言うか、空気というか、何ものかにつつまれて、今回もいずみさんの歌は
天井を突き抜けて宇宙のどこかへ飛んで行っていた。
新しいアルバムからの曲も、ずいぶんと体になじんできた。

途中、一曲Beadroadsの『スパイダー』を歌わせてもらったりして...
RAINBOWもたくさんお買い上げいただいてありがとうございます!

いずみさんはもうすぐ産休に入りますが、その前に8月20日(土)、
千葉県八街市の『八街ふれあい夏まつり』にてBeadroadsと対バンです!
会場は八街駅南口商店街の特設ステージです。南口を降りて、商店街の歩行者天国を
進んで行くと、右手当たりにステージ作ってます。

タイムスケジュールですが、
Beadroads 1st STAGE 13:15〜 about 45min
榊いずみ  1st STAGE 14:30〜 about 60min

Beadroads 2nd STAGE 17:00~ about 45min
榊いずみ  2nd STAGE 18:00~ about 60min

こんな感じになってます。この日は八街あげてのお祭りなので、出店もあり、
退屈しません。落花生食べながらライブ観て行ってください。観覧無料!!!
CD買って帰ってね。

というわけで、俺は両方のステージに出ることになるので、えーっと、
何時間演奏すればいいんだろう??真夏...
ぜひ、応援に来てください。

詳しくはLIVE INFO
こちらで...


さて、話は松阪に戻り、とにかく素晴らしいライブになった。
余韻を少しだけ打ち上げで楽しんで、深夜1時過ぎ、東京に向けて出発。
朝焼けの富士山は信じられないくらい美しかった。

6時半ごろに自宅に到着。いずみさんチームと笑顔で握手をしたあと、
急いで身支度をする。今日は友人の結婚式なのだ。歌も歌わなきゃだし、
二次会も担当なのである。

花嫁の手紙でまたしても涙が。。
つらい時に学校さぼって熊本城で一緒に昼寝をしてくれるお母さんなんて、なかなかいません。
すばらしい。二人とも本当におめでとう。

2次会はトラブル続出だったものの、無事に終了。
終わってしまえば、昔の仲間と緊密に連絡を取り合うこともなくなるのでちょっとさみしい。
また来週ね!なんて、なぞの挨拶をして別れる深夜。

さすがに泥のように眠った。。

そうそう、いよいよ、毎年恒例、誕生日の2日前のアコースティックライブがやってきます。
迷ってる方、きてきてきてきて。一生のお願い。

昨年に引き続き、今年も8月5日は中目黒・楽屋でのアコースティック2マンライブを開催します。
今年も共演はシンガーソングライターさんです。


流 × Beadroads
"Open! the RAINBOW" vol.1
真夏の夜のアコースティックライブ


2011年8月5日(金)
会場 中目黒・楽屋
music charge 2,000yen


open 18:30
1st stage start 19:30 / 2nd stage start 21:00


※入れ替え無し(1st,2nd stageとも、続けてご覧になれます)


チケット予約は、中目黒・楽屋にて、お電話かメールで受け付けております。
電話:03-3714-2607
http://www.rakuya.net/ 


当ホームページのMAIL FORMからも予約できます。
公演日、お名前、枚数、メールアドレスを明記してください。


w3475.jpg

青空1。


w3476.jpg

青空2。


w3477.jpg

松阪へ。


w3478.jpg

走る。


w3479.jpg

太陽と電線。


w3483.jpg

リハ終了。ギターもやる気まんまんで本番を待っている。ように見える。