亙瓦版

loading ...

やっちまった八街!激闘33曲、奇跡の曇り。

ついにやってきた八街ふれあい夏まつり当日。
榊いずみ&Beadroadsの夢の(俺たちにとって)対バンの日である。
このライブは、八街駅南口商店街にある、地元産のおいしいものをたくさん売っている
"ぼっち"というお店の小野さんが企画してくれているもので、今年で2回目。
今年は我がバンド、ビードローズも一緒に呼んでもらえた、嬉しい限りです、先輩。

千葉県八街市は落花生の生産地として有名。他のものとは比べ物にならないくらい
おいしいピーナッツである。あとはお茶とか、野菜とか。
落花生は今年は放射能が出てしまえばアウトという、厳しい情勢の中で、みなさん
緊張されていたと思うのだけれど、検出されずということで、
本当に良かった。車で八街市に入ると、本当に美しい畑の風景が広がる。その中で、
コツコツと作業されている方々がみえた。壊したくない。

我々は朝早く都内を出発し、昼前に会場に到着。
バタバタと準備をして、リハーサル。地元の大人のみなさんの底力を見るというか、
手際よくテントを組み立てたりする姿にふれると、訳もなく感動してしまいます。
いずみさんファンのみなさんもいつのまにか組み立てに参加してるし。こういうの、
最高です。

心配だったのは天気。昨日も夜、雨が降り、心配していたのだけれどなんとか夕方までは
持ちそう...

最初のステージでは雨の歌(『エイム』『五月の雨』)を2曲続けて演奏。
ほんとに雨が降って来なくて良かった。続いて演奏した『Star & Rainbow』も、
実は雨の歌なんだね、最初にListen to the Rain! なんて歌ってるし。
その次の『あいのうた』でも、"愛しい人よ さみしくて会いたい 雨の夜には..."
なんて歌ってるし、その次の『君の声』は "この雨音が通り過ぎたら" から始まるし...

こんなにも "雨"というキーワードが出てくるというのは自分自身でも新しい発見でした。
集まってくれた晴れ男晴れ娘のみなさんのおかげで、雨乞いの歌にならずにすみました、
ありがとう。

1部Beadroadsが終わり、いずみさんとのステージへ。
いずみさんはいよいよお腹が大きくなっていて、(もう8ヶ月!)
けれど、妊婦とは思えないタフネスでステージへ。
アコギ2本の演奏だけど、一緒に演奏していると、さすがの歌声...。
背筋がピンとなりました。楽しく演奏して、すこししゃべりすぎて、1部終了。

いつも控え室に使わせていただいている角屋でお弁当をいただいて、
休む間もなく2部開始。
最初は調子よく歌っていたのだけれど、最後の曲の前に原因不明の喉の嗄れが発生。
全然声が出なくなってしまった。仕方がないので、みんなに歌ってもらいました...
助けてくれてありがとう。

その後、いずみさんの最後のステージ。前半は二人で演奏して、
後半は榊いずみ&Beadroadsでのセッション。
『Maria』『サルの歌』『目の前のドアを開けろ』『Hello Hello』。
気持ちの良い歌声を聴きながら、目の前にある景色と、見たこともないどこかの景色が
つながって頭蓋骨のスクリーンに映されているような、そんな得難い経験をした。
かけがえのない時間。

アンコールをいただいたので、先ほど声が出なかった『スパイダー』をいずみさんと一緒にリベンジ。
今度は声が出た!

最後はいずみさんとふたりで、『Dudada』。みんなが手を左右に振ってくれて、
祭りの最後にふさわしい歌になった。

しばらく、いずみさんは産休に入るけど、元気な赤ちゃんを連れてまた八街で演奏したいですね。
我々Beadroadsもこの経験でまたひとつ精神年齢が上がったと思います。
いずみ先輩、本当にありがとうございます。年功序列を重んじつつ、下剋上の精神で頑張ります。

終わってみれば、自分の年齢と同じ33曲を演奏しました。マラソンみたいだったけど、
走りきって達成感が半端ないす。

また来年、戻って来れると良いな。

CDを買ってくださったみなさん、(ライブの感想をメールしてくださったみなさんも)ありがとう。
演奏が終わった後、500円玉を握りしめてきてくれたMちゃん、CD買ってくれてありがとう。
たぶん、それおこづかいだよね。本当に嬉しかったよ。

もっともっと、真剣に向き合って行かなきゃと思った八街の夜でした。

家に着いた頃、雨が降り出した。見えない何かに感謝。


w3493.jpg
今回は自分で写真を1枚も撮っていないことに気づきました...おがたっちさんが提供してくれた写真をお届けします。


w3494.jpg
見た目以上にホットな演奏をしています。現場では。


w3495.jpg
声が出なくなったのでステージを降りてギターを弾きまくるエアボーカルの図。スミマセン...


w3496.jpg
いずみさんとのセッション。お腹の中に宇宙を抱く人の大きなグルーヴは言葉にできない。。

Comments ( 5 )

qwN5Tm ovvqiqwerbsq

Stay with this guys, you're helping a lot of ppeole.

XPhutD scvwdemjmhai

y9kgLY scmdetsncpyi

4Ud6Si ysvkbtnsjhsv

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。