亙瓦版

loading ...

ありがとう、2011年。

いよいよあと少しで2011年が終わります。
ざわざわとした街の雰囲気の中、オリオン座を探しながら歩くと、
色んな事が遠い事のように思います。
あまりにもたくさんの事がありすぎた一年だったけれど、
未来を描いて、上を向いて歩いていくために、もう一度背筋を伸ばしてみようと思うのです。

2011年はアルバムの発売もあったし、バンドにとってもターニングポイントになる一年でした。
やれたことやれなかったこと、もろもろ全部含めて一度真っ白にして、
もう一度好きな色を描いて行こうかなと思っています。そこには多少の苦労が伴うだろうけれど、
生きている間にもっともっとたくさんやりたいことややれることがあるなぁと感じたのです。

そして今は、誰かの為に動くことがいつも心の片隅にあります。
来年はこれを忘れないようにしたいと思う。
2011年最初の目標は、"仲間のことを気にかける"だった。引き続き、来年も。

今年もBeadroadsを応援してくれてありがとう。
来年は1月11日(水)のUstreamから活動が始まります。
リハーサルスタジオからの生中継。21時からの予定です。

そして、1月26日(木)は、吉祥寺star pine's cafeでのライブが決まっています。

来年もよろしく!良い年末を過ごしてね。


w3559.jpg
おみくじによると、来年は昇り龍のように出世するらしいです。ふふふ。

2011年のクリスマス。

24日の夜、寝ようと思って電気を消して、真っ暗な中でホットカーペットの電源切ったっけ?
なんて確認しようとして顔を近づけたら、家具の隅っこに顔面をぶつけて、左の眉毛の横に
小さな穴が...そして流血。事無きを得ましたが、あんまりなクリスマスイブだよ、まったく。

さて、25日は昼過ぎに恵比寿の天窓switchへ。5年連続で12月25日は染谷俊プレゼンツ
SHUN'S CAFEです。店長に扮する染谷さんが呑みながら歌って行くこのライブは、
時間が長くて有名ですが、お客さんはとても楽しそう。年に一度のパーティーですね。

今年は気づけば4時間を超える(!)ライブとなった。

ゲストには、石野真子さん。2、3日前にギターのメンテを頼まれて、
その時に冗談で、遊びにきて歌ってくださいよ〜なんて言ってたのが実現。
こういうフットワークの軽さが、真子さんの魅力でもあります。かっこいいっす。

そして714のライブでお世話になった、ハックルベリーフィンのハジさんも
参加してくれました。やっぱりリズムがあるとグイグイ来ます。

個人的には、染谷さんのミディアムテンポの曲での歌声がとても良かった。
心がこもっているというのは、こういうことを言うのだなぁと。
素晴らしいクリスマス。


翌日は、ハジさんのハックルベリーフィンが下北でワンマンということで、お邪魔してきました。
バンド!って感じの演奏。シンプル。だけど、3人でここまでやれるんだっていう一体感とポップさ
だった。良いライブだったなぁ。
良いライブを見ると、帰り道の景色が輝いて見える。

ハジさんのお兄さん、たけ兄には、実は色々とエフェクター関連でお世話になってたので、
終演後もついつい話し込んでしまった。忙しいところスミマセン。

さて、今年ももうすぐ終わる。
もう少しレコーディングして、2012年を待ちます。


w3557.jpg
リハの様子。今年も自分の周りには楽器がいっぱい。


w3558.jpg
2011年が駆け足で去って行きます。ほんとに駆け足です。

イブ。

今日はクリスマスイブ。

昨夜、ミュージックステーションの特番を見てたら隅さんとスエさんがそれぞれ別の
アーティストのバックで活躍しておられましたね、さすが先輩方。
わたくしはといえば、自宅でアジの開きを焼いていましたが、何か?


さて、昨日あたりから、ラジオを聞いてもクリスマスソングばかり。
(JAMES TAYLORのRIVERはとても良い曲ですね)
街の慌ただしさは大晦日に向けてMAX状態ですね。


ここ数日、明日25日に行われる、毎年恒例の
染谷俊プレゼンツ "SHUN'S CAFE" ライブのリハと準備に明け暮れております。

毎年3時間半を越えるこのライブ、今年で5回目。近年は即SOLD OUTの人気を誇ります。
染谷店長が酒を飲みながら歌を歌う横で、突っ込みを入れながらギターを弾くのが
僕の役割です。店長曰く、「今年は原点に返って、きちんと呑みながら演奏する!」
らしいです。今年もかなりの長時間になりそうです。


子供たちは今夜を心待ちにしているのだろう。
素敵な夜になりますように。


w3549.jpg
メリクリ。(古い?)

12月の冷たい街を

日々、寒くなりますね。

今年はまだ風邪をひいていない。
秘訣はおそらく、たくさん眠ることと、寝る時に首にタオルを巻いていることである。
(おばちゃんっぽくなるけど、首からの冷気の侵入をブロック。)

特筆することは特に無いです。あと一仕事したら今年も終わるね。

w3556.jpg
冬の夕方の光は独特なものがあります。


w3555.jpg
それにしても、代官山のツタヤはすごい。オトナ。ついつい長居をしてしまいます。

師走の...

街はもうすっかり年末モード。
来週までにやっておかなきゃいけないこともたくさんあったりして。
色々と考えているうちにどんどん今年が終わって行きます。

ラジオを聴いていると、そろそろ2011年のベストアルバムなんかの特集が
始まってますね。

自分が関わったもの以外で、ベスト3を選ぶとすると、
(どうしても年後半のものが有利にはなるのだけれど...)

Wilco "The Whole Love"
Tedeschi Tracks Band "Revelator"
Joe Henry "Reverie"

こんな感じでしょうか。(とても難しい...)
まぁとにかく、寒い夜は暖かい音楽を聴くに限ります。
クリスマスプレゼントにBeadroadsの"RAINBOW"を贈るというのも
粋だと思いますが、どうかな、もうちょっとロマンチックな方が良いのかな。


友人たちも頑張ってます。
コセッチこと、古瀬智志の新しいPV、良い感じです。


w3551.jpg
コセッチのPVの世界は実写だとこんな感じでしょうか...

ありがとう渋谷。そして来年のお知らせ。

昨日は、今年最後のBeadroadsライブ。
師走の忙しい中、たくさんの方が足を運んでくれました。
本当にありがとう。

いつもよりも力が抜けて、良い演奏ができたかなと思います。
今年はアルバムリリースがあったのだけれど、
思うように活動が展開できなかったので、来年はちょっと
クルクルと動いてみようと思います。

ライブでも発表しましたが、まず、2012年最初のライブが決まりました。
1月26日(木)吉祥寺star pine's cafeです。
ブッキングのI君によると、若くて良いバンドが出るみたいですよ。
我々も奮闘します。詳細はまた後日。予定空けといてね。

そして、2012年は、月イチでUstream配信をやろうと思ってます。
スタジオから、1時間ほどの生配信です。
主に、トークとライブが中心になります。
初回の配信は1月11日。(覚えやすいように)
これも近づいたらまたアナウンスします。
とにかく、このblogを読んでね。

まぁ色々とあるけれども、昨日のような夜があると、
やっぱり生きてて良かったなぁと思います。心から。

さ、次だ。


w3554.jpg
pic by Ogtcciさん

w3553.jpg
pic by Ogtcciさん (Thanks!)


Flyer_20120126.png

明日、12日は今年最後のBeadroadsライブです。

街もざわざわとなんだか忙しいですね。
昨夜は12日のビードローズのライブの為の最終リハ。
集中しました、はい。

帰宅後にベランダから空を見ると、皆既月食が本当に綺麗に見えた。
赤い月。不思議な雰囲気だった。

色々とバタバタとする時期だとは思いますが、
もし時間が許せば、僕らのライブに遊びにきてください。

20時30分過ぎの出演です。お酒でも飲みながら。

『seasons in the son』
OPEN/18:30 START/19:00

前売\2300当日\2800(共にD代別\500)



出演:Beadroads / 指田郁也 / 伊藤祥平


日時:2011年12月12日(月)

会場:渋谷7th Floor
150-0044 渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
お問い合せ 03-3462-4466


w3552.jpg
今年最後の...おねがいです。

ありがと、久々のUstreamライブ。そして12/12はBeadroadsリアルライブ。

金曜日。忙しい一日。朝は、22時からのUstream中継の仕込み。
スタジオを黙々とセッティングする。
夕方からは浜松町に移動して、SOLZICKの文化放送サテライトスタジオでのフリーライブで、
(野外!)PA。
さすがに外でのセッティングは寒い寒い。手がかじかんで、MIX卓のつまみが回せません。
見かねた文化放送のNさんが、局所有の極圧ダウンジャケットを(North Faceのもの)貸してくれました。
おかげさまで生き延びました、ありがとうございます。背中にはホッカイロ。
そんな中でも、SOLZICKの面々は薄着の衣裳で頑張ってました。素晴らしい。

終了後、走って電車に飛び乗って、スタジオに戻る。
流とコジマちゃんと、軽くリハーサル。配信を担当してくれるオギさんも来てくれて、
バタバタと準備。
音の方のMIXはMGさんがやってくれるので安心。
本番3分前まで準備してました。いやはや。

流の初めてのUstream、どれくらいの方が見てくれたのかは分かりませんが、
たくさんTwitterでのメッセージもありがとう。
Ustreamは本当に簡単に時間を共有できるし、なかなか面白い内容になったのではないかと。
ミニライブもやったんだけど、僕としてはなるべく良い音で聴いてもらいたいと思ったので、
セッティングも普段のレコーディングになるべく近づけてみました。
ヘッドホンやイヤホンで聴くとわかるけど、普段ミュージシャンがレコーディングの時にモニターしてる音がおおむねこんな感じ。

もちろん反省点は多々あるけど、まぁもろもろのことはちょっと大目に見て、
ゆっくり親密な時間を過ごそうよという雰囲気がUstreamの良さですね。
またやりたい。Beadroadsでも、月イチくらいでやれるといいなぁなんて考えてます。

めまぐるしい一日が終わって、夜眠る前は色んなことを考えた。
いつも自分が悩んでることだったり。近道を見つけることに躍起になるよりも、
ひとつひとつ積み重ねて、続けて行くことが大切なのかなと思ったり。
ゴールってなんだろうなぁなんて考えたり。
いろんな場所での自分の立ち位置だったり。その調整の仕方だったり、
体で学ばなければいけないことはたくさんある。
自分は誰かの役に立っているのだろうか。

でも、協力してくれる仲間が周りにいてくれて、本当にしあわせです。


さて、今年最後のお願いは、12/12月曜日に渋谷の7th Floorで行われる
ビードローズのライブに来て!ということです。
20時30すぎあたりに出演します。みんな忙しい師走だと思うんだけど、
気が向いたらふらっと聴きにきてね。


w3548.jpg
キラキラと。12/12のライブはクリスマス的ライブと呼べなくもない。。かな。。

12/9の夜10時は、久々のUstreamです。

昨日は、なにやら天気が良かったので、スタジオまで自転車で行くことにした。
本当に久しぶりに自転車でたくさんの距離を走った。やっぱり気持ち良かった。
ひどい坂道も、なんだか新鮮だった。(目黒駅あたりは心臓がバクバクです)

午前中は、12月7日にニューアルバム『ごほうびのようなもの』の発売が控えている
(ながれ)とのミーティング。
今回は本当に良いアルバムが出来たと思う。アルバムとしての世界観がきちんと内包されている。
それは主に、流の内面を深く掘り下げたものなのだけれど、ひとりの女性の生き方や感情、
毎日の暮らしの中で綴られる言葉が、仲間たちの力によって、音楽という形で外の世界に出てき
たものだ。

毎日を暮らして行く上で大切なものって、とてもシンプルで、
大切なものをあたりまえに大切にしなきゃいけないよねってことを、
やさしく思い出させてくれる、そんな作品です。

発売記念のイベントとして、12月9日(金)の夜22時から、Ustreamをやることになりました。
ニューアルバムから数曲、聴くことが出来るほか、生でライブもやっちゃいます。
ドラマーコジマもパーカッションで参戦します。

ぜひぜひ、お酒でも飲みながら楽しんでください。Twitterでのリアルタイムなツイート、お待ちしてます。
アドレスはこちら。株式会社オギクボマンのみなさんが全面協力してくれてます。
http://alldaynippon.com/


昨日、小淵沢のF先生からの頼まれごとで、ハモンドオルガンのLeslieスピーカーの
フットスイッチ(Combo pre amp)が修理できるところを探してくれないかということで、
現行の製品を扱っている鈴木楽器製作所に問い合わせたのだけれど、
本社の代表の電話の受付の女性の方が、レスリースピーカーについて熟知していて、
話が非常にスムーズでびっくらこいた。("びっくらこいた"って最近使う?)
ずいぶん昔の楽器なのに、修理も快く引き受けてくださった。プロですね。

鈴木楽器の製品は、アルトメロディオンプロ37V2を愛用しているし、
(レコーディングで何度使ったことか。映画音楽にも。)
リコーダーの音が鍵盤で簡単に出せるアンデス25Fも大好きだし、
(これもたくさん使ってる)
HAMMONDの名を冠したハーモニカも非常に安定した良い音が出る。
素晴らしい会社ですね。さすが教育楽器を専門にしているだけのことはある。

で、報告に小淵沢に電話したら、電話の途中で先生が急に「うわっ」と声を出したので
何かと思ったら、目の前を鹿の群れが走り去って行ったそうだ。
その風景が頭に浮かんだ。小淵沢に行きたいなぁ。


で、自転車で往復24キロ走った後に3kmほどジョグ。
これでプールに泳ぎに行ったらプチトライアスロン気分だなぁ。


w3547.jpg
12/12(monday)のBeadroadsライブも忘れないで!予約受付中。写真はまっすぐな飛行機雲。富士山のちかく。 

12/12は...

本日は宣伝のみですが...
さて、もうすぐあと1週間です。ライブです。
よ、予約ください...

Beadroads 2011年最後のライブは、12月12日(月)渋谷7th Floorにて!




『seasons in the son』

OPEN/18:30 START/19:00
前売\2300当日\2800(共にD代別\500)



出演:Beadroads / 指田郁也 / 伊藤祥平


日時:2011年12月12日(月)

会場:渋谷7th Floor


150-0044 渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F お問い合せ 03-3462-4466

チケットのご予約は...


7th Floor 店頭電話予約が可能です。

7thFLOOR 03-3462-4466
http://7th-floor.net/
時間:15:00〜20:00 12/11(日)まで




BeadroadsのMAIL FORMからも、
ご予約できます。

公演日、お名前、枚数、メールアドレスを明記してください。


ちなみに、Twitterのダイレクトメールからでも大丈夫っす。待ってます。


w3546.jpg
す、スクランブルです。。

冬の夕暮れ。

生きてると色々あるけれど、今、この瞬間の美しい風景もたくさんあります。


w3541.jpg

納豆としらす。しわす。

毎日が早いですね。もう、師走。
最近、自分の周りには特に面白いこともないので特に書くべきことも
見つからないのだけれど、とうとう昨日の午前3時に、
『日本人の自伝』19巻(平凡社)を読み終えた。
あとがきの解説にも書いてある通り、やはり山田耕筰の自伝が一番生き生きとしていた。
もう一度読み返したいところだが、さすがにそこまでなかなか時間を回せないので、また今度にしよう。

朝は相変わらず、バラカンモーニングを聴いています。
朝食は納豆としらすと、白いごはんです。
納豆としらすがあれば、もう他に何も言うことがない。と、思います。

先日完成した、榊英雄監督映画『トマトのしずく』の中で、石橋蓮司さんが
納豆としらすを乗っけたごはんを食べるシーンが出てくるのだけれど、
それを観てからというもの、納豆と知らすが頭から離れなくて困っている。
納豆としらす、納豆としらす。

映画を観たり、小説を読んだりしていると、どうしても食べたくなってくるものって
ありますよね。困ったものだ。

しかし、本当にどうでも良いことを書いているよな。


w3545.jpg
ある日の午前中。待ち時間が長過ぎて、コーヒーの海に溺れそうになる。