亙瓦版

loading ...

12/9の夜10時は、久々のUstreamです。

昨日は、なにやら天気が良かったので、スタジオまで自転車で行くことにした。
本当に久しぶりに自転車でたくさんの距離を走った。やっぱり気持ち良かった。
ひどい坂道も、なんだか新鮮だった。(目黒駅あたりは心臓がバクバクです)

午前中は、12月7日にニューアルバム『ごほうびのようなもの』の発売が控えている
(ながれ)とのミーティング。
今回は本当に良いアルバムが出来たと思う。アルバムとしての世界観がきちんと内包されている。
それは主に、流の内面を深く掘り下げたものなのだけれど、ひとりの女性の生き方や感情、
毎日の暮らしの中で綴られる言葉が、仲間たちの力によって、音楽という形で外の世界に出てき
たものだ。

毎日を暮らして行く上で大切なものって、とてもシンプルで、
大切なものをあたりまえに大切にしなきゃいけないよねってことを、
やさしく思い出させてくれる、そんな作品です。

発売記念のイベントとして、12月9日(金)の夜22時から、Ustreamをやることになりました。
ニューアルバムから数曲、聴くことが出来るほか、生でライブもやっちゃいます。
ドラマーコジマもパーカッションで参戦します。

ぜひぜひ、お酒でも飲みながら楽しんでください。Twitterでのリアルタイムなツイート、お待ちしてます。
アドレスはこちら。株式会社オギクボマンのみなさんが全面協力してくれてます。
http://alldaynippon.com/


昨日、小淵沢のF先生からの頼まれごとで、ハモンドオルガンのLeslieスピーカーの
フットスイッチ(Combo pre amp)が修理できるところを探してくれないかということで、
現行の製品を扱っている鈴木楽器製作所に問い合わせたのだけれど、
本社の代表の電話の受付の女性の方が、レスリースピーカーについて熟知していて、
話が非常にスムーズでびっくらこいた。("びっくらこいた"って最近使う?)
ずいぶん昔の楽器なのに、修理も快く引き受けてくださった。プロですね。

鈴木楽器の製品は、アルトメロディオンプロ37V2を愛用しているし、
(レコーディングで何度使ったことか。映画音楽にも。)
リコーダーの音が鍵盤で簡単に出せるアンデス25Fも大好きだし、
(これもたくさん使ってる)
HAMMONDの名を冠したハーモニカも非常に安定した良い音が出る。
素晴らしい会社ですね。さすが教育楽器を専門にしているだけのことはある。

で、報告に小淵沢に電話したら、電話の途中で先生が急に「うわっ」と声を出したので
何かと思ったら、目の前を鹿の群れが走り去って行ったそうだ。
その風景が頭に浮かんだ。小淵沢に行きたいなぁ。


で、自転車で往復24キロ走った後に3kmほどジョグ。
これでプールに泳ぎに行ったらプチトライアスロン気分だなぁ。


w3547.jpg
12/12(monday)のBeadroadsライブも忘れないで!予約受付中。写真はまっすぐな飛行機雲。富士山のちかく。 

Comments ( 2 )

q6WMge rwslkqgiojvf

xRDh7b lxvpxskdzhyn

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。