亙瓦版

loading ...

山口・宇部 2日目。


朝、ショータ君の家で目覚める。素敵な場所にある。
ショータ君のお母さんの愛のある食事をいただく。
今回、この食事がなかったら乗り切れなかったかも。
人が人の為を思って作ってくれる料理に勝るものは無い。

今夜もBIG HIPで歌うのだけれど、夕方の入り時間まで時間があったので、
温泉に連れて行ってもらう。
昼間から温泉に入ってゆっくりするのは至福である。
ちょっと罪悪感があるから、至福度もアップするのである。
うしろめたさとしあわせは、紙一重、表裏一体。。。
なんてぼんやりしつつ、温泉につかるビードさん一行なのであった。

体が完全に緩んだ所で、BIG HIPに移動。

今夜はSUNTORYのSTONES BARというお酒のイベント。
出演者は飲み放題。お客さんも最初の一杯は100円、ミュージックチャージ無し
という、サントリーさん太っ腹なライブである。
地元のバンド、僕らを含めて全6組が出演した。
1曲、ストーンズのカバーをやらなくてはならないと言う事で、
I'm Freeをカバーした。理由は、歌詞が少なかったからというのは内緒だけど。
シンプルな曲ほど難しいものは無い。

ショータ君はDead Flowersを歌っていた。かっこいいね。
バックバンドは、TRANSPORT。
いっつも楽しそうに素晴らしい演奏をしてる。

BIG SUS BROTHERSの祐作くんが、大先輩バンドをバックに
四苦八苦してる姿も面白かった。ふふふ。

宇部のミュージシャンはレベルも高いし、オリジナリティーもあるし、
どうしてこんなに面白い面々が集まるんだろう。ちょっと不思議。
BIG HIPというハコの存在もかなり大きいと思う。

少々飲み過ぎた夜。最後はBARに行って、マスターのマシンガントークに
打ち抜かれました。深すぎるぜ、宇部。


w3723.jpg

わいわいがやがや。夜が深くなるにつれ、盛り上がるBIG HIP。

Comments ( 3 )

omg! cant picture how quick time pass, after August, ber months time already and Setempber may be the 1st Christmas season in my location, I genuinely really like it!

Hello to all, how is everything, I think every one is getting more from this website, and your views are fastidious in support of new viewers.

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。