亙瓦版

loading ...

フライヤーです。

12/2、7th Floorでのワンマンのフライヤーですよ!

Beadroads2012.12.02.FLYER.png

Beadroads ワンマンライブ 2012
「今年も一年ありがとうスペシャル! 今夜はまるごとビードローズ!」


ビードローズ、2012年最後のライブは渋谷7th Floorでのワンマンライブ。
2部にわけて、忘年会的な、それでいて、とっても本気な演奏をお届けします。
そしてなんと、初のライブベスト盤が、会場限定発売!


1部 ビードローズの「リハーサルどうでしょう?」生公開録画!
  Ustreamで毎月1回、好評放送中の生配信番組『リハど?』を、
  生で再現。トークを交えて、みなさんのメッセージ、リクエストに答えます。

2部 2012年を総括する、スペシャルライブ!
   来年、結成15周年を迎えるビードローズが、本気のライブをお届けします。


日時:2012年12月2日(日)
場所:渋谷7th Floor
開場 : 18:30 / 開演 19:00

チケット: 
前売り:2,500円 当日 3,000円 1drink order
(1部・2部とも、同じチケットでご覧になれます)


チケット購入方法
11月6日(火)の渋谷7th Floorでのイベントライブ会場で先行発売を行います。
11月7日(水)から、渋谷7th Floorでの電話予約受付
03-3462-4466(受付時間 : 15:00~20:00)


11月7日(水)から、メールでの予約受付も開始します。氏名、必要枚数を明記の上、
MAIL FORMから、もしくはtoiawase beadroads.com まで送ってください。
(を@に変えて送信してください)


※当日の入場はチケットをお持ちの方優先(チケット番号順)
電話&メールでのご予約の方は、その後のご入場となります。


おっと、その前に、11/6、同じく7th Floorでイベントライブに参加します。

日時:11月6日(火)
会場:渋谷7th Floor

「円山町ロック酒場」
OPEN18:30 START19:00
ADV¥2300 DOOR¥2800 共に1ドリンク別


出演
ニーナ / サンゼン / 高橋てつや(fromサニーペッパーズ)
/ Beadroads
※Beadroadsは21時頃の出演になります。


予約
・お店電話受付
shibuya 7thFloor 03-3462-4466(受付時間15:00~20:00)


この日、12/2ワンマンライブのチケットが先行発売です!


お知らせでした。

秋の日々。

秋が日に日に深まっていく。
空がどんどん高くなって、淡いけど深い青色に変わって行きます。
東京でも季節をしっかりと感じられるけど、こんな時期は遠くに出かけたくなる。
しかし、スタジオの仕事がたくさん溜まっていたり、事務的な雑務も溜まっていたり、
片付けなくてはならないものも溜まっていたり、洗濯物だって放っておけば溜まるし、
食べ過ぎれば脂肪だって溜まるし、歌詞も書かなきゃ、先へ進まなきゃ、
あー、それにしても一日の早いこと、夜の長いこと。

つらつらと思いついたままに書くとこんな日常。

色々と変化の時期だけど、人間、困った時にも少し前に進むと、自ずから道は開けてくるもので、
友人・知人の存在が本当にありがたい毎日でもあります。

しばらくの間、ずっと自分自身を掘り下げて曲や言葉を書いていなかったせいで、
(忙しくて、なかなかそんな暇がなかった)
なかなか、新しいものが湧き出て来ない。これは、まぁ、仕方がないことでもあって、
毎日キツいけど注意深く掘って行くしかない。頭の中でコツコツと固い岩盤を掘って行く。
ある日突然、鉱脈に当たって金塊を発見したり、水脈に辿り着いて喉を潤すことが出来たり、
創作というのは宝探しに近いものがある。埋蔵金は果たして眠っているのか?!

はー、こんなことを書いているうちに日が暮れて行きます。

最近はビードローズの曲作り合宿があった。
1泊して、とにかくみんなで曲を練るという地道な作業を繰り返していたんだけど、
夜中にUstreamで「リハど?」の番外編をやって、これがなかなか面白かった。
今までにいただいたたくさんのお酒の一部を持ち込んで、次々に封を切った。
ワイン2本、日本酒2本、焼酎2本。

どれも良いお酒だったので、とっても良い気分。
なんだかんだで、配信終了後も結局朝4時まで飲んでしまうのであった。
翌日も二日酔いもせず、早い時間に起床。
無事に合宿も終了。

とりあえず次は11/6のライブに向けて邁進する所存であります。


w3758.jpg

ギネスが飲みたくなるでしょ? 飲みたい!

12/2(日)は渋谷に集まっちゃおうよ、ワンマンライブだよ!

というわけで、いよいよ告知です。

2012年のビードローズを総括するにあたって、やっぱり1年間応援してくれたみなさんとともに、
一緒に時間をたっぷりと過ごしたいなということで、思い切ってワンマンを決めちゃいました。
12月2日(日)、渋谷7th Floorで開催します。

題して、
「今年も一年ありがとうスペシャル! 今夜はまるごとビードローズ!」

一緒に過ごして、より深く触れ合うには(変な意味じゃなくて)... むむむむむむ...
と考えた結果、ライブを2部に分けて、1部は今年1月から月に一回続けて来た
Ustream生配信番組『リハーサルどうでしょう?』を、公開録画的にやってしまうのはどうだろうと。

みんなからいつものようにメッセージやリクエストを募って、それに答えようと思っています。
いつもはTwitter上での反応だけど、同じ空間で楽しむのも良いよね。

そして、2部は本気度MAXのライブ。じつは来年で結成15周年Yearなので、
2013年に向けて、いままでの総括的なライブを繰り広げたいと考えています。

これから12/2に向けて、徐々に色々と情報をアップして行くので、お楽しみにということで。

詳細は以下のようになってます。


Beadroads ワンマンライブ 2012
「今年も一年ありがとうスペシャル! 今夜はまるごとビードローズ!」


ビードローズ、2012年最後のライブは渋谷7th Floorでのワンマンライブ。
2部にわけて、忘年会的な、それでいて、とっても本気な演奏をお届けします。
そしてなんと、初のライブベスト盤が、会場限定発売!


1部 ビードローズの「リハーサルどうでしょう?」生公開録画!
  Ustreamで毎月1回、好評放送中の生配信番組『リハど?』を、
  生で再現。トークを交えて、みなさんのメッセージ、リクエストに答えます。

2部 2012年を総括する、スペシャルライブ!
   来年、結成15周年を迎えるビードローズが、本気のライブをお届けします。


日時:2012年12月2日(日)
場所:渋谷7th Floor

開場 : 18:30 / 開演 19:00


チケット: 
前売り:2,500円 当日 3,000円 1drink order
(1部・2部とも、同じチケットでご覧になれます)

11月6日(火)の渋谷7th Floorでのイベントライブ会場で先行発売を行います。
11月7日(水)から、渋谷7th Floorでの電話予約受付
03-3462-4466(受付時間 : 15:00~20:00)

11月7日(水)から、メールでの受付も開始します。氏名、必要枚数を明記の上、
toiawase@beadroads.com まで送ってください。

※当日の入場はチケットをお持ちの方優先(チケット番号順)
電話&メールでのご予約の方は、その後のご入場となります。


というわけで、このブログも更新回数が増えることが予想されますw
次の11/12のUst『リハど?』で、12/2本番の日のメッセージテーマを募集しようと
思ってます。

とりいそぎNEWSでした。
一緒に盛り上がって行きましょう!


w3757.jpg

これはもう、1202に向けて突っ走るしかないのである。

風に吹かれても


黙って咲く、小さな花になりたいものだ。


w3755.jpg

9月の移動距離は27,894km

もう10月だけど。

結局、9月が終わって自分の総移動距離を簡単に計算してみたら27,894kmだった。
さすがにこれだけ移動すると魂をどこかに置き忘れて来たような気分になる。
アイルランドまで行って来たからこんなに距離があるわけだけれど、それにしても
その前後の移動が凄まじかった。台風さんも僕を好んで近寄って来てくれたし。。

名古屋→松阪→千葉(大雨で電車が遅れる。新幹線の乗り継ぎやばかった)
→大阪→東京→福岡→
熊本→東京(ここは台風17号により最大の危機。当日朝の飛行機の予定を、終演後すぐに会場を出て九州新幹線で最終の新大阪行きに乗り、翌日朝の新幹線で東京へ。東京に向かう新幹線も大幅に遅れていて危険だった...)
→広島(岐阜あたりで新幹線が大雨の為にストップ...fringe先輩に出順を変更してもらう...スミマセン)
→東京→アムステルダム経由アイルランド→大阪→名古屋→東京(また台風来たけど、ライブ後は快晴に)ふうう。


この間に、たくさんの音楽に触れたし、たくさんの演奏をした。
染谷俊×fringe tritoneのツアーでは素晴らしい音楽の仲間との出会いがあり、
いずみさんとのツアーでは毎回新しい発見があった。グルーブも進化した。

どこの会場でも、印象的だったのは来てくれたお客さんたちの笑顔だった。
みんな音楽が好きなんだなぁ、と、実感。
喜んでくれている顔を見ると、もっともっとと思ってしまう。
行ける所まで行きたいな、と、素直に思う。

アイルランドに旅に出たのは、好きなミュージシャンがたくさん産み出されている場所だからだ。
実際、どの街角にもストリートミュージシャンがいて、信じられないくらいすごい演奏をしてる人も
いた。パブにはギネスと音楽があふれかえっていて、人々はみな親切だった。
また今度ゆっくり書こう。

個人的にもこの秋は色んなことがあり、来年早々どうやって行くのかとか、
身辺がバタバタと慌ただしかった。細かいことで深く悩んでしまっていたり、
抱えている仕事や問題を抱えきれずに階段から落ちているような...

でも、結局はひとつひとつ解決して行くしか無いし、自分が信じているものを信じて前を向くしか
無いのかもしれませんね。ほんとに、人生はなにかと疲れるのである。30代も楽じゃない。
でも、40代でも50代でも死闘を繰り広げていらっしゃる方々はたくさんいるので、
今から考えすぎても良いこと無いし、まぁなんとかなるだろ、と、楽観的に考えるのが良いみたいだ。

そんな時に友人からメールで、「今は色々と変化の時期なのかもね」という言葉をもらったりして、
気持ちが軽くなったりしてます。ありがとう。
色んな仲間や、ライブに集まってくれるみんなのことを思うと、なんて幸せなんだろうと思う、秋の空。

なんてとりあえずグダグダと書きましたが、健康で元気にやっております。
年内、忙しくしてます。ライブ会場に会いに来てね。

もうちょいこまめに更新しよっと。


w3754.jpg