亙瓦版

loading ...

音楽の日々。2013、初夏

怒濤の五月がおわり、いつの間にか六月。
「五月の雨~」なんて歌っていたのが、遠い昔のようです。

五月。とにかく、毎日のようにどこかのステージやスタジオにいたような気がする。

Beadroadsとしては、初めてのduoでのライブ、ホームである7th floorでのライブ、
それぞれに力を尽くした。あとでDMGさんが録ってくれた音源を聴くと、
反省する事もしばしばだけれど、ライブだからね、
やっぱりその会場に来て、同じ時間を過ごして欲しいと思う。
バンドはやはり生き物で、良い時は4倍、悪い時は40倍。
毎回、メンバーがとなりにいてくれる事に感謝しながら、
これから次の道をどう切り開いて行くかを考えている。

府中でのインストアライブの前に、大國魂神社でCDが売れますようにと
メンバー全員で必勝祈願をした。
手を合わせて拝んでいたら、となりに大学時代の親友に良く似た人物が
立っていた。本当に偶然の再会、4年ぶりくらいかな。
お互い少し年は取ったけれど、それぞれのフィールドで戦っている。
おみくじを引いたら、凶の文字(!)友人は大吉だったので、
それを僕にくれた。凶のおみくじはいらないと断られたので、
神社に結んで来た。縁があるってこういうことかな。
厄除には是非ここに来ようと思う。

インストア、平日の夕方、夜という事もあって、大勢のお客さんというわけには
いかなかったけれど、すこしでも心に音楽が届いてくれてたら嬉しい。


五月から清木場俊介さんのツアー、ROCK&SOUL 2013がいよいよ始まって、
自分はコーラスチームの一員として新しい世界に一歩踏み出した。
毎日が発見で、自分にできないことがこんなにもあったのかと、
うつむいている暇も無く、むしろ喜びに近い気持ちで向かっている。

同じチームのDavidとSayuleeの二人は姿勢もテクニックも確かで、
なかなかハーモニーが合わない自分を根気よく見つめてくれた。
Sayuleeさんからは要所要所、絶妙なタイミングで細かいテクニックを教わった。
Davidからは、"feel" 気持ち良く歌う事の大切さを教えてもらった。
細かい所を練習したならば、あとは"Don't think,feel"である。
ブルース・リーのあれである。あれは、あながち間違いではないのである。

そしてステージに立って前を見ると、オーディエンスの想いを一身に受けて歌う
清木場さんの背中。言葉ではやっぱり言い表せない光景が、毎回ある。
幸せな日々だな。

バンマスの染谷さんの、ステージ中はもちろん、それ以外の時間の動きや
目の光らせ方も、こっそり盗み取っている。
(終演後の夜のお酒の時間は真似しない方がいい)

とにかく、このツアーのバンドメンバーは最強に素敵なメンバーで、
そこにいられる事が嬉しい。


五月は平行して、石野真子さんのレコーディングもしていました。
ニューアルバムのボーカルレコーディングとミックスダウン。
多忙な中、短い時間の中でも全力をつくす真子さんの歌は、
またひとつ表現力と存在感が増してすばらしかった。

ディレクターのKさん、ギタリストでアレンジャーの武藤良明さんと一緒に
きわめて音楽的に音を作って行けたのも良かった。
6月26日、duoでのライブから発売のようです。

ここまで書いて、また日々は流れて...六月。

榊いずみ先生のレコーディングで、小淵沢に行ってました。
その名も"AG"と名付けられた、アコースティックアルバム。
いずみさん初のセルフカバーアルバムでもあります。
名曲の数々をアコギで再構築。また新しい響きを目指した。
7本持って行ったアコースティックギターをフル活用。
そして、星と虹スタジオの藤森先生所有のロシア製フラットマンドリン。
時にはアコギのボディを叩いたり。

アコギの可能性を追求できた、濃密な時間だった。
けれど、結局ものを言うのは歌ですね。
昼から夜までレコーディングして、深夜はずっとひとりでMIXを。
音楽に没頭できる時間は何ものにも代え難いものだった。
お酒も初日と最後の夜以外は飲んでなかったけど、意外と平気だった。
7月27日の渋谷O-Crestでのワンマンで発売です。たくさんの人に手に取って欲しいな。

それにしても、最近は東京に暮らす事の意味を考え続けている。
景色のきれいな場所で暮らし、仕事をする事を夢見始めている。
きっと不可能ではない。踏み出す勇気だけなのかな。
今月のWIRED VOL.8は、色んな未来を示唆していて面白かった。


さてさて、明日はRAB青森放送に、インタビューが流れます。
19時ごろから流れるみたいなので、チェックしてみてください。
Ustreamでも聴けるよ。全国で聴けるね。

パーソナリティーの橋本さんにリクエスト、メッセージを送ってください!
http://www.rab.co.jp/radio/waratter/


w3774.jpg