亙瓦版

loading ...

さよなら、さくら。


真夏の陽射しが照り続く東京にいます。
CDを買いに来たついでに、カフェにてこの文章を書いています。
いつの間にか七夕も終わって、本格的な夏。でも、7月がこんなに暑いなんてさ。

ここ最近は、清木場俊介さんのツアーで飛び回っていました。
ステージと客席の距離がどんどん縮まって、本当に毎夜すばらしいステージが
繰り広げられている。札幌のライブもすごかった。一番の盛り上がり。

アンコールの最後の曲の清木場さんの歌声に、心が震えました。
ハモる声も震えてたかも。すごいわ、本気の唄い屋。

713の大阪城ホールが、このツアーのファイナル。
ベストを尽くします。

さてさて、7月後半からは、自分の出番。
我らがビードローズが関西に出張です。
京都、大阪、松阪と、染谷さんと、ショータくんと一緒に回れるすばらしい
チャンスに巡り会えました。
絶対良い夜にするので、是非来てください。
詳細は、
http://www.beadroads.com/live_info/

チケット予約はメールでね。


榊いずみさんのセルフカバーアルバム、「AG」も遂に完成。
727の渋谷O-crestでのいずみさんライブ会場で発売です。
ドラマーコジマもエンジニアとして参加してますよ。
ぜひ!

http://ameblo.jp/sakakiizumi/


.........


先日、岡山の実家の愛犬さくらが、天国に旅立ちました。

さくらは、雑種の野良犬だった。
まだ子犬の面影が残る彼女と一緒に暮らし始めてから、本当にたくさんの思い出をもらった。
高校時代、悲しい時も嬉しい時も笑ってくれていたっけな。
耳が大きくてやわらかいのがトレードマークだった。

なぜだか車に乗るのが好きで、兄と一緒に海に連れて行った。
家に帰ってからも車を降りたがらなかった。その時の写真を大切に持っている。

東京に出てきてからは、帰省した時にしか会えなかったけれど、
家族をずっと支えてくれていたんだと思う。

先月、目も見えなくなって、ほとんど歩けなくなっていたさくらと、
夕方の30分、二人きりで過ごした。何も言わなくてもわかっているような。
待っていてくれていたんだね、これだけははっきりしてる。

忘れないよ。ありがとう、そしてごくろうさま。

まだ心のどこかが時々チクチクと痛むけど、ばあちゃんと天国で遊んでいるといいな。


w3775.jpg

Comments ( 1 )

亙君
大変ご無沙汰いたしております。江戸深川に住む福島のお兄ちゃんです。

さくらちゃんが他界したとは存じ上げず、大変失礼いたしました。おばあちゃんがご存命の折、岡山を訪れた際、さくらちゃんと日向ぼっこしたことを思い出します。

是非ご連絡ください。近いうちに一献傾けましょう。

我が家の寅ちゃんは福島に居ます。平均寿命が短いコーギー犬ですが、元気いっぱい、間もなく11歳になります。

EK

コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。